仕事辞めたい

仕事を辞めたい時の【正しい相談窓口】と【絶対NGな相談先】

仕事を辞めたい時の【正しい相談窓口】と【絶対NGな相談先】
仕事辞めたいけど、どこに相談すればいいんだろう・・?

相談先がわからなくなって、一人で抱え込んでいるあなた。

ここでは、次の状況別に正しい相談先と、NGな相談先を解説します。

  • 「人間関係などの悩みで仕事を辞めたい」という状況
  • 「もう無理・・限界・・」という状況
  • 「辞めたいのに辞めさせてくれない」という状況

このページを読めば、どうやって行動していったら良いかわかるようになるので、安心してください。

人間関係やその他の悩みで仕事を辞めたい時の相談先

人間関係やその他の悩みで仕事を辞めたい時の相談先
人間関係が辛い・・・
業務量多すぎ・・・
この仕事は自分には荷が重すぎる・・・

仕事辞めたい・・・

こんな状況の場合、「状況を改善できる人」に焦点を絞って相談します。

正しい相談窓口とNGな相談先は次の通りです。

人間関係などの悩みで仕事を辞めたい時の正しい相談先

信頼できる上司

まずは、信頼できる上司がいれば最初に相談してみましょう。

もしかすると、その人間関係を改善する具体策を提示してくれるかもしれませんし、業務量を減らしたりしてくれるかもしれません。

例えばですが、その上司が人間関係悪化の当事者と仕事をしなくても良いように作業を割り振ってくれたりすればあなたも楽になるのではないでしょうか?

信頼できる上司がいると強いですね。

まあ、私はいなかったんですけどね・・笑

人事担当者

相談できる人事担当者がいれば、そこに相談することも有効です。

人事担当者であれば、もしかすると快適な部署に人事異動までさせてくれるかもしれません。

内情を知っている信頼の置ける同僚

内情を知っている信頼の置ける同僚がいれば、その人に相談しても良いでしょう。

もしかすると、助け舟を出してくれたり、仕事のフォローをしてくれる心強い存在になってくれるかもしれません。

 

「そんな相談できる人はいないよ・・」って人は場合は、次の記事を参考に動いてみてください。

仕事辞めたいけど誰にも相談できない人へ【知ると楽になる辞め方3つ】 こんな思いをしているあなたへ。 まず、僕もあなたには及ばないかもしれませんが、ブラック企業経験者です。 長時...

人間関係などの悩みで仕事を辞めたい時のNGな相談先

次の人たちは、辛い気持ちを吐き出す先としては有効ですが、正直状況を改善できるかというと、無理な話です。

  • 友達
  • 家族

この人たちはあなたが置かれている状況をちゃんと把握できないですし、具体的なアドバイスをできる立場にありません。

気持ちを整理するためとか、辛い気持ちのはけ口として相談するのはもちろん良いですが、根本的に今の状況が解決するわけではないことは知っておいた方が良いですね。

仕事辞めたい・・・もう無理・・思った時の相談窓口

仕事辞めたい・・・もう無理・・思った時の相談窓口
もう無理・・・限界・・

こんな状況のあなたが相談するべき先は次の通りです。

もう無理・・と思った時の正しい相談先

「もう無理・・・限界・・」となっている場合は、相当切羽詰まっている状態だと思います。

朝会社に行くことすらギリギリなのではないでしょうか?

そんな場合は、相談というよりも、いかに早く会社を辞めるかを考えた方が良いです。

次の記事の会社を辞める会社を辞める手順を読んで、きっちり辞めるようにしましょう。

https://job-life-best.com/quit-job/

もう無理・・・と思った時の絶対NGな相談先

「もう無理・・・限界・・」と思った時に次の人たちに相談するのは絶対NGです。

  • 上司
  • 先輩

なぜなら、彼らは「引き止めるだけ引き止めてくる」だけだからです。

あなたが「もう無理、限界・・」となるまで放置しておきながら、引き止めるだけ引き止めてくる・・ひどいですよね。

「もう無理・・」という状況になってしまったら、万が一上司や先輩に相談して一時的に改善しても、必ず同じような状況に陥ってしまいます。

そしてここまで放置してきた上司、先輩はあなたの状況のひどさを理解していない可能性が高いです。

こちらからすると、「うつになる一歩手前レベルなのに・・」「毎日吐き気が止まらないレベルなのに・・」
完全に彼らは他人事です。

社内で相談するよりも、サクッと辞めてしまった方が確実にあなたのためです。

仕事を辞めたいのに辞められない時の相談窓口

仕事を辞めたいのに辞められない時の相談窓口
仕事を辞めたいと伝えたのに、辞めさせてくれない・・

辛すぎますよね・・

こんな時の相談窓口をご紹介します。

仕事を辞めたいのに辞められない時の正しい相談窓口

仕事辞めたいのに辞めさせてくれないという場合は、以下のように労働基準法の違反すら考えられます。(程度によりますが)

使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。
wikibooks 労働基準法第5条

こんなときは、次の2種類の相談窓口が有効です。

労働相談センター

各都道府県で、辞めさせてもらえない時の労働相談窓口が設置されています。

例えば、東京都であれば次の「労働相談情報センター」が該当します。

神奈川なら「かながわ労働センター」といった感じです。

「○○(都道府県名) 労働相談窓口」で検索するとヒットするので、検索してみてください。

ただ、アドバイスはもらえますが、何かしてくれるわけではないのでそこは注意しましょう。

退職代行サービス

確実に辞めたいのであれば、退職代行サービスが有効です。

退職代行サービスは、文字通り「退職を代行してくれるサービス」で、次のメリットがあります。

退職代行サービスを使うメリット

  • 確実に退職可能
  • 会社に出社せずに即日で辞めれる
  • 辞めることを直接上司に伝える苦痛がない
  • 退職を伝えてから退職するまでの期間の気まずさがない
  • 肉体的、精神的にきつい状況からすぐに解放される

退職代行サービスのメリット・デメリットは次の記事にまとめています。

退職代行サービスとは?【メリット・デメリットや利用するための全知識】 退職代行サービスは急激に普及してきたとはいえ、「そもそも退職代行とはなんぞや?」という人もけっこう多いと思います。 ...

退職代行業者選びは次のランキングを参考にしてみてください。

仕事を辞めたいのに辞められない時のNGな相談窓口

NGな相談先は次の通りです。

ハローワーク

たまにハローワークに相談しようとする人がいますが、あまり意味がないので、辞めておきましょう。

仕事辞めたい相談をハローワークにすべきでない理由【危険】 結論から言うと、仕事を辞めたい相談はハローワーク(職安)でもできます。 しかし、あまりおすすめはできません。 ...

全国職業相談センター

「仕事辞めたい 相談」で検索すると、全国職業相談センターというホームページが出てきますが、株式会社が運営しており、公的機関ではありません。

あたかも公的機関のような雰囲気でサイトを運営しているため、営利目的ではない機関のように見えますが、株式会社です。

もし、利用する場合は個人的には注意した方が良いのではないかと思いますね。
参考までに。

https://job-life-best.com/quit-job/