【僕の転職エージェント体験談】転職するなら必ず使うべき理由

転職エージェントを必ず使うべき理由

僕は今までに、2回転職しています。
その両方とも、転職エージェントを利用しました。

結論から言うと、絶対に転職エージェントは使った方が良いです。

転職エージェントを使ったことで、2回とも2ヶ月以内に転職先が決まっています。

転職エージェントを使うべき理由を体験談ベースで紹介してきたいと思います。

転職エージェントを使うことのメリット

僕がリクルートエージェントを使うことで感じたメリットは4つあります。

メリット①:書類作成時・面接時にアドバイスをくれる

職務経歴書、履歴書の作成は、これで合ってるのか不安になるものです。
でもエージェントはどんな書類が企業ウケするのかを分かっています。
僕も「一応書けたけどこれでいいのかな・・・?」と思った時に納得できる的確なアドバイスをもらった経験があります。

また、エージェントは紹介する企業のさまざまな情報を持っています。
「この企業では、面接でこういうことを聞かれる傾向にあるので準備しておいてください。」
というアドバイスももらえることもあります。

事前に準備しておけるのはめちゃくちゃ助かりますよ。

メリット②:書類の提出、面接のセッティングを全てやってくれる

大学生の時の就職活動を思い出してもらえればよくわかると思いますが、基本就活では書類の提出も面接の日程が合わなかった時の交渉も全部あなたがやっていましたよね?

それを全部転職エージェントがやってくれるんです。
そりゃもう、めちゃくちゃ楽でしたよ。
セッティングなどの面倒臭いことを全てやってくれるので、全ての時間を面接の準備や企業研究にも使えます。
忙しい人もクオリティの高い転職活動ができるはずです。

メリット③:転職活動の方向性が間違ってきたら軌道修正してくれる

これも大学時代の就職活動の時を考えてみると分かると思いますが、一人で転職活動している時って、間違えた方向に進んでいても誰も何も言ってくれないんですよね。まあ当然でなのですが。
でも、転職エージェントを使うと方向性をビシッと軌道修正してくれます。

例えば、年収を上げたいという軸があるのに、将来性のない業界や平均年収が低い業界ばかりを受け続けてしまうって、けっこうありガチだと思うんです。
どこの業界の年収が高いかとか知識がなければやってしまいがちです。

でも、転職エージェントを使えば、しっかり軌道修正のアドバイスをしてくれます。

メリット④:非公開求人も紹介してくれる

この最後のメリットはめちゃくちゃ大きいです。
普通のネットオンリーの転職サイトでは、表示されている求人ってごく一部なんです。

本当に人気の有名企業なんかは、そこに載せちゃうと応募が殺到して捌き切れなくなるので、通常一般のネットオンリーの転職サイトには載せていないことが多いです。

転職エージェントがそういった非公開の有名企業の求人を多く抱えているので、これだけでも登録する価値はあるほどです。

正直、デメリットは見当たりません

何事にもデメリットはつきものですが、正直なところ転職エージェントのサービスは使うデメリットというものが見当たりません。むしろ、登録しないことがデメリットです。

強いて言うのであればデメリットとして唯一、面談の際に来社するという手間がかかることが挙げられますが、リクルートエージェントであれば電話のみでもサービスを受けられるので、遠方や忙しくて来社できない人も安心してください。

リクルート・DODA以外の転職エージェントは登録しなくても良い

僕は8社エージェントを使った経験がありますが、その中で一番良かったのはリクルートエージェントで、その次がDODAです。

初めての時は何社も登録しそうになりますが、ぶっちゃけこの2社だけ登録しておけば他はいりません。

この2社だけで良い理由は次の3つです。

非公開求人が多い

リクルートエージェントエージェントと、DODAは非公開求人の数が多いです。

とくにリクルートエージェントは全求人の80%が非公開求人です。
業界では圧倒的。

DODAにはリクルートに登録されていない非公開求人もけっこうあるので、この2つを登録しておけば漏れがなく間違いないです。

エージェントの質が高い

僕の主観ではありますが、他のエージェントと比べるとこの2社はエージェントの質が高いと思っています。
面談時の僕の意見をまとめるのもうまく、こちらの思考もクリアになります。

例えば、僕は1回目の転職の時に、面談で「年収アップという軸と適切に評価されたい軸を持っている」ということがクリアになり、当時は頭になかった営業職という解を導き出すことができました。

このエージェントとの面談で導き出された選択は本当に人生の大きな財産にもなっています。

登録しすぎても管理できない

他のエージェントも登録しても良いのですが、正直管理しきれないと思います。

僕も最初8社に登録していたのですが、途中からは管理しきれなくなって、リクルートエージェントとDODAしか使っていません。

現状を変えたいなら転職エージェントに登録すべき

もし、少しでも現状を変えたいという気持ちがあるのなら、まずは転職エージェントに登録することを強くオススメします。

転職エージェント登録することで、人生が大きく動き出します。

今すぐ辞めたい人、現状に大きな不満を持っている人はそのままにしていると人生の大きな損失なので今すぐに転職活動を始めるべきです。

もし、今すぐに転職を考えていない人も、リクルートエージェントだけは登録しておいた方が良いです。

今まで知らなかった会社の情報が流れてきますし、自分の軸を見つめる時間もできます。

また、いつでも動ける、いつでも転職できるという状態になれば、仕事に対する心持ちも代わります。
今まで「上司にこんなことを言ったら嫌われるかも」とか「失敗したらどうしよう」と考えていた場面でも「いざとなったら転職すればいいや」と思えるだけで思い切って動けるようになるので、仕事のパフォーマンスも上がります。

良質な求人情報が届く転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

>>DODA転職支援サービス