面接術

転職の面接で落ちまくる人に足りないたった3つのコト

「なんでこんなに面接で落ちまくるんだろう・・・」

この記事にたどり着いたということは、あなたが転職でそんな悩みを抱えているということでしょう。

でも大丈夫です。この記事を見れば落ちまくるのが止まります。

なぜそうはっきり言えるのかと言うと、僕が転職の面接で落ちたコトがないからです。
今まで2回転職していますが、転職活動の面接で落ちたコトがありません。
(書類では落ちまくってます)

騙されたと思って一度最後まで読んでみてください。

転職の面接で落ちまくる原因

転職で落ちまくっている人が原因として考えがちなのは
「年齢のせい」とか「経歴が弱いせい」とかです。

でも、ぶっちゃけ言います。

面接で落ちるのに「年齢」「経歴」、全く関係ありません。

30歳だろうが40歳だろうが、それまでのキャリアがなかろうが受かる人は受かります。

そもそも年齢と経歴でNGなら書類選考で落とされてます。

書類で年齢と経歴でアウトと分かってるのに無駄に面接するほど面接官も暇じゃありません。

ということはですよ?

その他に落ちまくる原因があるということです。

落ちまくる原因、それはズバリ以下の3つです。

 

・準備不足
・転職の軸がブレている
・服装がNG

 

原因が分かったら、次は面接で落ちまくらなくなる方法を学んでいきましょう。

転職の面接で落ちまくらなくなる方法

転職の面接で落ちまくる原因は次の3つだとお話しました。

・準備不足
・転職の軸がブレている
・服装がNG

では、落ちまくらなくなるにはどうすればいいかというと、この3つを解消すれば良いんです。

つまり、転職で落ちまくらなくするには次のことをすれば良いワケです。

・準備をしっかりする
・転職の軸をしっかり持つ
・服装は気を使う

 

ちょっと抽象的すぎるので、ひとつつずつ具体的にお話します。

準備をしっかりする

準備は次のコトを行います。

・どんな質問が来るかを想定しておく

「・・・そんなの分からなくね?」

と思うかもしれませんが、わかります。

どうやれば分かるかというと、「転職会議」を使います。

企業ごとに今まで受験者がされた質問がだいたいの企業で載っています。
これを読むだけで、企業の質問傾向が分かってきます。

それに対する回答を事前に紙に書き出すか、スマホやパソコンにメモしておくようにしましょう

また、「志望理由」や「なぜ転職しようと思ったか」などの必ずされる質問の答えも必ずメモっておくようにしましょう。

なお、もし「転職会議」に情報が載っていない場合は「同業種」の何社かを確認し、その質問に答えられるようにしておきましょう。

僕の経験上、転職活動の面接では、新卒でされるような突拍子も無い質問はほとんどされたことがありません。

転職の軸をしっかり持つ

転職の軸をしっかり持つようにする、これはどういうことかと言うと、

自分が志望している職種に対してなぜそれを志望しているのかという問いに、どんなツッコミが来てもブレずに答えられるようにする

ということです。

たとえば、新しく営業職を志望しているならなぜ営業なのか?と聞かれた時に
「今までの職種は評価が曖昧だった。営業は契約を取れば評価される。明確な評価制度を求めて営業職に転職したい」
と答えたらしっくり来ませんか?

自分のその職種に対する志望理由に色々と突っ込んでみて、全部答えられるようであればもう問題ありません。

あなたは内定に超近づきました。

服装は気を使う

最後は超簡単なのですが、できていない人が多いです。

僕も面接官をやっていたことがありますが、次のような人はまず落とします。

 

・私服OKと書かれていて、超ラフな服装で来る
・ワイシャツがシワシワ
・靴が磨かれていない
・髪の毛がボサボサ

 

服装の第一印象は超重要です。

僕は基本的にどんな服装でも許容できる方だと思うし、いろんなファッション賛成派ですが、やはり面接時にはビシッと来ないと、「性格もずぼらなんだろうなあ」と思われても仕方がありません。

この3つをしっかりやっておけば、落ちまくるということはなくなるはずです。