アフィリエイト

アフィリエイトの初期費用【手法別に具体的な金額を公開】

アフィリエイトの初期費用【手法別に具体的な金額を公開】
「アフィリエイトの初期費用はどのくらいかかるの?」

アフィリエイトを始めるにあたって、初期費用は気になると思います。

ここでは、ホワイト手法(正攻法)とブラック手法(非正攻法)に分けてどのくらいの初期費用がかかるのかを解説していきます。

また、合わせてランニングコストについても記事の下部で言及しています。

アフィリエイトは初期費用はゼロでもできる

アフィリエイトは初期費用はゼロでもできる

次のような無料ブログを使えば、初期費用完全にゼロでもアフィリエイト可能です。

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • amebaブログ

しかし、この無料ブログには、運営側にブログ(サイト)を消されるかもしれないというリスクがあります。

ブログ(サイト)を大きく育てていって、3ヶ月後に収益がやっとで始めた・・・!という時にもしもブログを削除されてしまったら・・

こう考えるとゾッとしますね。

このリスクがあるので、基本的には無料ブログではなく、初期費用がかかっても「独自ドメイン」で運営するのがおすすめです。

【ホワイト手法】アフィリエイトの初期費用

【ホワイト手法】アフィリエイトの初期費用

ホワイト手法というのは、小手先でGoogleを惑わせる技術を使わずに、正攻法でサイトを運営していく手法です。

このホワイト手法の場合は、25,000円〜45,000円程の初期費用がかかると思っておけば良いです。
この金額がどうしても出せないということであれば、先ほど紹介した無料ブログを使いましょう。

この金額にはどんなものが入っているかというと、次の4つです。

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • 順位チェックツール代
  • WordPressテーマ代

この4点について、詳しく解説していきます。

サーバー代

必須。これがないとサイトは作れません。
おすすめはエックスサーバーかMixHost。
初期費用を抑えるなら、MixHostで大丈夫です。
1年契約で11,760円です。

ドメイン代

必須。ドメインはサイトの住所を表すので必ず購入する必要があります。
例えば、僕が運営するこのサイトなら「job-life-best.com」がドメインです。
僕はこのドメインをお名前.comというサイトで買ってますが吐き気がするほど使いにくいのでバリュードメインで購入することをおすすめします。
.comなら899円で購入できます。(日によって変動あり)

順位チェックツール代

必須です。これがないとアフィリエイトでは稼げません。
書いた記事で狙った検索キーワードが今どの順位にいるのかチェックするためのツールです。
Windowsの人であればGRC
Macの人であればRankTracker。

ちなみに僕はMacですが、GRCを使ってます。
ただ、MacでGRC使うのは色々と大変なので、素直にRankTrackerで良いです。

他にも順位検索ツール使ってみましたが、次の理由から上記の選択肢以外ありえませんでした。

  • 順位チェック遅すぎ
  • Googleロボット認証入って使い物にならない

GRCなら年間契約で19,440円
RankTrackerなら年間契約で124,75ドル(14,000円くらい)

WordPressテーマ代

WordPressテーマ代は、場合によっては削減可能ですが、初心者は有料テーマを使った方が時間短縮できます。
有料テーマは、初心者でも簡単にカスタマイズできるように作られているものが多いからです。

個人的にはJINがおすすめです。
アフィリエイターの間では賢威が絶賛されていますが、正直初心者には向きません。
このサイトもJINで作られています。

JIN:14,800円
無料ならバズ部さんが提供するXeoryがおすすめ。

【結論】ホワイト手法での初期費用はコレ

ホワイト手法での初期費用をまとめると次のようになります。

項目 費用
サーバー代 11,760円程度
ドメイン代 899円程度
順位チェックツール代 14,000円〜19,440円程度
WordPressテーマ代 0円〜14,800円程度
合計 26,659円〜46,899円

アフィリエイトを本気でやるのであれば、上から3つは必須です。
月数千円程度であれば、順位チェックツールは不要かもしれませんが、月5万を目指すなら必ず初期費用として入れておきましょう。

【ブラック手法】アフィリエイトの初期費用

【ブラック手法】アフィリエイトの初期費用

ブラック手法というのは、「ブラックハットSEO」と呼ばれ、自作自演のリンクをサイトに当てたり、中古ドメイン(すでに実績のある中古で販売されているドメイン)を使ったりといった正攻法ではない手法のことです。
ブラック手法のメリットは、早く報酬が上がりやすいということです。
ホワイトは最低でも3ヶ月〜半年は無報酬の期間になることが多いですが、ブラック手法だと、当月や翌月に報酬が出始めるということも珍しくありません。

このブラックハットSEOというのには、手法が様々あり、正直一概には初期費用は書けないのですが、あくまで一例として書いておきます。
ちなみに僕はブラックもホワイトも両方使っています。

項目 費用
サーバー代 11,760円程度
ドメイン代 899円程度
順位チェックツール代 14,000円〜19,440円程度
WordPressテーマ代 0円〜14,800円程度
合計 26,659円〜46,899円

ホワイトと同様に、上記の費用はかかってきます。
ブラックだと、上記の費用の他に次のような料金がかかったりします。

項目 費用
メイン・バックリンク用の中古ドメイン 1つ4,000円〜5,000円×10個
=4〜5万円程度
バックリンク用文章作成ツール(PSW) 27,800円
バックリンク用のサーバー 4台×2,500円程度
=10,000円程度
合計 8万〜9万円程度

上記の場合、トータルで10万円〜14万円くらいかかるということです。

ちなみに、僕の場合はブラックをする際に中古ドメインをバンバン書いましたので50万円くらいの初期費用を使いました。汗

ブラックをやる場合は、ピンキリですね。

アフィリエイトでかかるランニングコストは?

アフィリエイトでかかるランニングコストは?

アフィリエイトの初期費用が分かったところで、継続していくとかかってくるお金(ランニングコスト)についても触れておきます。

主に、かかってくるお金は次の通りです。

  • サーバー更新費用(年1回)
  • ドメイン更新費用(年1回)
  • 順位チェックツール更新費用(年1回)

具体的には、次くらいの費用がかかります。

項目 費用
サーバー更新費用 11,760円程度
ドメイン更新費用 1,280円程度
順位チェックツール更新費用 14,000円〜19,440円程度
合計 27,060円〜32,480円

年間でこれくらいのランニングコストがかかってくると思っておけばOKです。

もちろん、運営サイトが増えたりすればその分のドメイン更新費用が増えていきますし、ブラック手法でやればサーバー代ももっとかかったりします。

このレベルの初期費用やランニングコストでできるビジネスは珍しい

このレベルの初期費用やランニングコストでできるビジネスは珍しい

まだアフィリエイトを始めてない人は初期費用やランニングコストをみて高いと感じるかもしれませんが、この費用でやれるビジネスはかなり珍しいです。

例えばですが、飲食店を開こうと思ったら初期費用に1000万くらい普通にかかりますし、むしろお金を借りてやることが多いので、失敗したら借金まみれです。
何かの教室を開こうと思っても、場所代だけで月数万円のランニングコストがかかりますし、フランチャイズ契約で年間100万円以上支払うこともザラです。

一方で、アフィリエイトは、失敗しても借金まみれになることはありませんし、成功すれば月100万円以上の収入が自動的に入ってくる可能性すらあります。

だからみんなアフィリエイトに参入し始めるんですね。

ただ、アフィリエイトはリスクが低いだけで、簡単ではないのでそこは勘違いしないようにしてください。

アフィリエイトで稼ぐのは甘くありません。
そこだけは肝に命じておきましょう。