退職代行業者一覧

退職代行サービスEXIT(イグジット)評判徹底調査【デメリットあり】

退職代行EXITは退職代行サービスの火付け役になった業者です。

知名度ナンバーワンで、メディアなどにも多数取り上げられています。

ここでは、退職代行サービスEXIT(イグジット)の評判・口コミを徹底的に調査しました。
デメリットや料金、利用の流れなど気になる部分は全てわかりやすく解説しています。

項目 詳細
総評
運営会社 EXIT株式会社
料金 正社員:50,000円
アルバイト:40,000円
オプション なし
支払い方法 銀行振込(2回分割まで可能)
クレジットカード決済(MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、JCB、DINERS)
返金保証 あり
対応エリア 全国
連絡手段 電話、メール、LINE
無料相談
転職支援サービス
対応可能期間 退職完了まで対応
連絡可能回数 制限なし
成功率 100%
対応時間 24時間相談OK
即日対応
弁護士監修の有無 弁護士監修あり
特記事項 ワークポート経由の転職で全額キャッシュバック

 

Job Life編集部からの評価

退職代行業者で一番有名な会社、それがEXIT(イグジット)です。
雑誌などはもちろん、社長がテレビに出演したりもしています。

料金は平均的ですが、退職成功率100%を誇り、確実に会社の縛りから解放されることができる退職代行サービスです。

24時間対応で、社長が全面に出ている大手の安心感がほしい場合は、おすすめの業者になります。

 

退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミ

退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを徹底的に調査しました。

退職代行EXIT(イグジット)の悪い評判・口コミ(2chなど)

まずは悪い評判からチェックしていきましょう。

ちょっと高いと思った

どうしても仕事を辞めたかったので、使った結果には満足です。
ただ、やはり5万円というのは高かったですね。
安月給には5万円は厳しい値段です。

担当によって対応が変わる気がする

最初のやりとりをした担当の人が「この人大丈夫?」という感じだった。
ただ、それ以降やりとりした人はすごく丁寧だったので、差が激しいなと思った。

退職代行EXIT(イグジット)の良い評判・口コミ

良い評判は次のとおりです。

気軽に辞めれるのがすごく良い

今まで2回使いました。本当にストレスなく辞められるのがとても良いです。
1社目も2社目はやめる気はなかったのですが、上司がきつくて精神的に参ってしまったので退職代行はありがたいです。
3社目の現在は続けられそうな職場を見つけられました!

24時間対応に助けられた

その日限界まで仕事をして、もう次の日は「絶対に行けない・・」と精神がズタボロの状態で退職代行EXITを知りました。
藁にもすがる思いで連絡したら、本当にすぐに辞められて泣きそうになったのを覚えています。
次は絶対に失敗しないようにと転職活動中です。

丁寧なやりとりで助かった

ほぼLINEのやりとりなのですが、逐一状況を報告してくれるので、すごく安心できました。
会社の人間から連絡が来た時も連絡を止めるように言ってくれて、至れり尽くせりのサービスでした。

評判・口コミまとめ

退職代行EXIT(イグジット)の評判・口コミを徹底的に調査した結果をまとめると、次のような良い評判が大半を占めていました。

  • 即日退職できて助かった
  • 本当に簡単に退職できた
  • 逐一報告してくれるので安心できる
  • 24時間相談に対応してくれるので助かった
  • 上司に言いにくくても気軽に退職できる

ただし、一部では料金が高い、担当によって対応が違うという評判もありました。

確かに、EXIT(イグジット)よりも料金が安い会社もありますので、さらに安い退職代行会社が良いのであれば「ニコイチ」もしくは「SARABA」がおすすめです。

また、担当により対応の差は確かにあるようですが、退職成功率100%は代わりないため、結果には影響はしないので安心してください。

 

退職代行EXIT(イグジット)のメリット・デメリット

退職代行EXIT(イグジット)のメリットとデメリットを詳しく解説します。

デメリット

デメリットは次の2点です。

デメリット①料金水準は業界の平均

退職代行EXIT(イグジット)の料金は50,000円(税込)です。

この料金は業界の平均に相当しますが、最安ではありません。
次のようにさらに低い料金の退職代行業者が存在します。

退職代行サービス名 正社員の退職代行料金
EXIT(イグジット) 50,000円
SARABA(サラバ) 29,800円
ニコイチ 28,000円
辞めるんです 30,000円
アルマジロ 29,800円
退職代行センター 30,000円

知名度が一番高いのはEXITなのですが、安くてクオリティが高いのは確実にニコイチかSARABAですので、退職するのに50,000円も出せないという人はおすすめです。

デメリット②未払い給与回収サービスがない

EXITは次の通り、未払い給与(残業代など)の回収サービスはありません。

メリット

メリットは次の4点です。

メリット①退職成功率100%

退職代行EXIT(イグジット)の退職成功率は100%です。
月間で300人以上退職させているのにもかかわらず100%を維持しています。

つまり、依頼したら100%辞められるというのが最大のメリットです。

メリット②弁護士監修

EXIT(イグジット)はサービスを弁護士に監修してもらっているため、違法行為(非弁行為)をする危険性がありません。

退職時にあなたが法律上不利な立場にさせられる可能性が一切ないのも大きなメリットです。

メリット③24時間相談可能で即日退職OK

EXIT(イグジット)は24時間相談を受け付けています。
また、時間帯にもよりますが即日退職できるので、その日に辞めたいという場合も対応してもらえます。

まずは相談してみることをおすすめします。

メリット④ワークポート経由で転職決定で全額キャッシュバック

EXITで退職代行が完了した後、就職サポートサービスのワークポート経由で再就職が決まったらEXITに支払った料金を全額キャッシュバックしてもらうことができます。

ワークポートは職種、エリアに特化した転職エージェントサービスです。

このキャッシュバック制度は業界でも珍しいので、興味がある人は一度求人を覗いてみると良いかもしれません。

 

EXIT(イグジット)で退職代行サービスを利用する流れ

EXITで退職サービスを利用するのは簡単です。
流れを詳しく解説します。

利用の流れ①EXITへ相談

まず、EXIT(イグジット)にLINEやメールで相談します。

「退職したいんですが、即日辞められますか?」

のように気軽に相談もOKです。
不明点があれば、気軽に聞いてみましょう。

利用の流れ②クレジットまたは振込で代金を支払う

相談し、サービスを利用することになったら支払いを行います。

振込先は公式サイトに記載しています。

振込にはタイムラグがある場合もありますので、すぐに実施してもらいたい場合は明細を画像で送りましょう。
(特に15時以降に振り込むと、着金は翌日になりますので明細の提示がおすすめです)

また、クレジットカード決済が希望の場合は、相談時に伝えるようにしましょう。

利用の流れ③EXITにてサービス実施

イグジットで支払いの確認が取れたら、いよいよサービスを実施してもらいます。

希望日時に実施してもらえるので、好きな日時を伝えましょう。

あとは状況を報告してもらいつつ、退職が完了したら報告を受けます。

保険証の返却物などは後日郵送でもOKですが、最終出社日に置いていくとスムーズです。

会社に荷物がある場合は、イグジットから会社に郵送してほしい旨や処分してほしい旨を伝えることになります。

 

退職代行EXIT(イグジット)の料金や迅速性は?

料金や迅速性について詳しく解説します。

退職代行EXIT(イグジット)の料金

退職代行EXIT(イグジット)は、次の料金プランです。

正社員 50,000円
パート・アルバイト 40,000円

この料金の中にサービスは全て含まれているので、追加で発生する費用はありません。

また、クレジットカード決済が可能なので便利です。

退職代行EXIT(イグジット)の迅速性

イグジットは、24時間体制で相談を受け付けています。

また、振込の確認を完了次第サービスを実施してもらえるため、迅速性は極めて高いと言えます。

 

退職代行EXIT(イグジット)は顧問弁護士が付いている

退職代行EXIT(イグジット)には、顧問弁護士が付いていますので、違法行為をすることがなく非常に安心です。

たとえば、未払い残業代の交渉・請求などは弁護士しかできず、他の人がやると「非弁行為」という違法扱いになります。

しかし、イグジットの社長もインタビューで次のように話しているとおり線引きをしっかりしているので安心です。

ちゃんと顧問弁護士をつけて、僕らがやっていい範囲・やっちゃいけない範囲というのは理解しています。
R25

退職代行EXIT(イグジット)の会社概要!社長が面白い

イグジットの会社概要は次の通りです。

会社名 株式会社EXIT
所在地 〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
社員数 10名
代表取締役社長 岡崎雄一郎
新野俊幸

EXITには社長が2人いますね。
この社長が面白く、まず岡崎雄一郎さんは体に刺青(タトゥー)を入れています。

ツイッターのアイコンにもされています。
これは、開成高校在学中に入れたもののようです。
高校生で、しかも名門校在学中にタトゥーを入れるというのは、良い意味でぶっとんでますね。

新野俊幸さんの方は、EXITを他の退職代行を使ってEXITした社員をネタにしていました。

二人ともオープンにしていて、怪しさを感じさせないのが良いですね。

 

退職代行選びで迷ったら?

退職代行業者、全38業者を「料金」や「成功率」、「実績」、「法律の強さ」などの観点から徹底比較し、数値化してランキングを作成しました。

退職代行業者選びで迷ったら、次のランキングを参考にしてみてください。