転職エージェントの基礎知識

転職エージェントの使い方【上手に10倍使い倒すポイント4つ】

転職エージェントの上手な使い方がイマイチ分からない・・

特に初めて転職エージェントを使う人は、上手な使い方がイマイチ分からずに、悩む人も多いと思います。

ここでは、

転職エージェントを徹底的に上手に使い倒す方法をご紹介します。

まず、転職エージェントを使う流れが分からない人は、次の記事を読んでから本記事を読むと理解が深まります。

転職エージェントの流れを完全把握!【内定後の流れまで徹底解説】 初めて転職エージェントを使う人は、内定までどんな流れで進むか疑問に思ったり、不安に感じたりする人もいると思います。 ...
この記事のポイント
  • 転職エージェントの上手な使い方のポイントが分かる

転職エージェントの使い方!上手に10倍使い倒すポイント5つ

使い方のポイント①面談は準備をしっかりして本気度を見せる

面談では準備をしっかりしていくのがポイントです。

具体的には、次の準備が必要です。

  • 職務経歴書を書く
  • 履歴書を書く
  • 希望条件をある程度決めておく(業界、職種、年収、労働時間など)

面談では職務経歴書と履歴書を元に、今までの経歴をヒアリングしていきますので、職務経歴書がないとスムーズに進みませんし、エージェントにうまく伝わりませんので、必ず事前に書いて提出するようにしましょう。

また、希望条件を事前に決めたり、書類をちゃんと準備しておくと、転職エージェントから「この人は本気で転職する気なんだな」と思ってもらうことができます。

転職エージェントはどれだけ転職成功者を出すかで評価が決まるので、転職に本気の人を優先的にサポートしてくれる傾向にありますので、面接の事前準備は重要ポイントです。

使い方のポイント②転職エージェントを使って書類選考を有利に運ぶ

転職エージェントを使うと、2つの点で書類選考を有利にすることができます。

  • その①職務経歴書や履歴書のレベルアップが可能
  • その②エージェントに推薦してもらえる

詳しく深堀していきましょう。

その①職務経歴書や履歴書のレベルアップが可能

転職エージェントには職務経歴書や履歴書の添削をしてもらえます。

企業ウケが良い書類にレベルアップしてくれるので、書類選考が通りやすくなります。

確実に添削してもらうようにしましょう。

その②エージェントに推薦してもらえる

書類選考では、転職エージェントから推薦を入れてもらえる場合があります。

もし、どうしても本当に入社したい企業があるのであれば、それを転職エージェントに必ず伝えるようにしましょう。

必ず受かるというわけではありませんが、選考に突破する確率を上げることは可能です。

使い方のポイント③転職エージェントを使って面接を有利に運ぶ

面接では次の点で転職エージェントを利用しましょう。

  • その①面接のロールプレイングをしてもらう
  • その②面接のコツをアドバイスしてもらう
  • その③面接で良く聞かれる質問を教えてもらう

その①面接のロールプレイングをしてもらう

企業との面接前に、希望すればエージェントと面談をしてもらえることがあります。

面接に自信のない人は、事前にロールプレイングをやっておくだけで、突破率が全然変わるので、ぜひ活用するようにしましょう。

その②面接のコツをアドバイスしてもらう

面接のコツを転職エージェントから教えてもらうこともできます。

転職エージェントは、企業ウケの良い答え方を熟知している人も多いのでとても参考になるはずです。

一度、聞いてみるようにしましょう。

その③面接で良く聞かれる質問を教えてもらう

応募した企業の面接官がどんな質問をしてくるかというのは、転職エージェントはある程度把握している場合が多いです。

これは、以前面接を受けた人から、情報を収集しているためです。

面接官というのは、だいたい毎回同じ質問をしてくることが多いので、とても役に立つ情報になります。

事前にエージェントから教えてくれる場合が多いですが、もし教えてくれない場合は、自分から念のために聞いてみるようにしましょう。

使い方のポイント④転職エージェントを使って年収交渉を有利に運ぶ

転職エージェントを使えば、年収の交渉は企業と直接やる必要はありません。

すべて転職エージェントが企業とやりとりしてくれます。
自分で年収を伝える場合、かなりストレスがありなかなか希望を言えないという人もいるかもしれませんが、転職エージェントなら気軽に言うことができますね。

そこで、希望年収を転職エージェントに伝える時には、次の点に気をつけてみてください。

実際の希望年収よりも多めに伝える

実際の希望年収よりも多く伝えることによって、想定以上の年収をゲットできる可能性があります。

例えば、本当は500万くらいの年収で良いと思っていても、650万とか、700万円の年収を希望していると言ってみてください。

「700万は出せないけど、600万は出せる」という回答をもらえるかもしれません。

100万円違うと、月に8万円以上収入が変わってくるので、大きいですよね。

入社後の年収アップは難しいですが、入社時の年収アップは一番簡単です。

だから転職している人は年収が上がる人が多いんですね。

転職エージェントの使い方のポイントまとめ

転職エージェント使い方のポイントを改めてまとめると、次のようになります。

使い方のポイントまとめ
  • 面談の準備はしっかりして、転職への本気度をアピール
  • 書類の添削をしてもらい書類選考の通過率アップ
  • 転職エージェントからの推薦をもらって書類選考の通過率アップ
  • 面接の通過率アップのため、ロールプレイングやアドバイスをもらう
  • 面接の通過率アップのため、よくある質問の情報を教えてもらう
  • 年収交渉は転職エージェントを通して多めに伝える

これらの使い方のポイントを押さえて、転職エージェントを使い倒してみてください。

必ず良い結果が現れてくると思いますよ。

転職エージェント選びで迷ったら?

私が今まで3社を勤めた時の転職活動で利用した経験と、徹底調査した結果を元に、おすすめの転職エージェントランキングを作成しました。

「求人の量や質」「エージェントの質」「使いやすさ」などの様々な観点で数値化しています。

もし、転職エージェント選びで迷っていたら次のランキングを参考にしてみてください。