仕事の悩み

ブラック企業に勤めた僕が挙げる仕事の限界サイン4つ

どうもjoeです。

僕は最近までブラック企業に勤めていました。

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

最後の方は本当に精神的に参ってしまっていて、正常な思考すらままならない状態でした。

そんな僕が感じたブラック企業を辞めた今だから言える仕事の限界のサイン4つを挙げてみました。

あなたも、このサインを感じてたらやばいと思った方がいいかもしれません。

仕事の限界のサイン4つ

会社に向かう時に吐き気がする

会社に向かう時、吐き気がしていました。

朝起きる時、家を出る時、電車に乗る時、「おぇっ」となることが毎日でした。

[char no=”1″ char=”館長”]ストレスが限界を超えるとこうなるんだなと思いました・・[/char]

常に不安で仕方がない

常に仕事の不安に押し潰されそうになっていました。

上司からのプレッシャー、顧客からのプレッシャー、全部がストレスとなって精神を蝕んでいました。

仕事のツールとしてチャットワークというコミニケーションツールを使っていたのですが、チャットワークの通知が鳴るたびに心臓がバクバクと音を鳴らして冷や汗が止まりませんでした。

[char no=”1″ char=”館長”]今も後遺症で電話とかLINEの通知でもビクッとしてしまいます[/char]

ネットで「うつ診断」をする

なぜかネットで頻繁に「うつ診断」をするようになりました。

やばい時に診断をする理由としては今考えると次の2つかと思います。

・これはやばい状態なんだ、普通じゃないんだ、と自分に言い聞かせていた
・うつと認定されたら仕事をしなくていいという心の安心を求めていた

ネットのうつ診断の結果は「軽度のうつ」でした。
どのサイトでやってもだいたい同じ結果がでます。

[char no=”1″ char=”館長”]実際にカウンセリングに行って診断書をもらおうかと思いましたが、そこまで行動できませんでした。[/char]

自傷行為を考える

「車に轢かれて骨折したら会社に行かなくていいよな・・」

こんなことを真剣に考えていました。

今考えると異常です。

本当に実行しなくて良かったと思っています。

[char no=”1″ char=”館長”]これ考え出したら本当に危ないです。[/char]

 

これに当てはまるものがあったら正直やばいと思います。

僕も当時は限界だったのでよく分かります。

 

仕事の限界のサインが出たらどうすればいい?

こんな仕事の限界サインが出たらどうすれば良いのでしょうか?

対策方法を3つ挙げてみました。

すぐに辞める

転職先を決めてない状態で辞める退職するのも一つの選択肢として有りです。

ブラック企業の場合は一刻も早くその職場から逃げ出すべきです。

しかし、それがなかなかできない気持ちも分かります。
経済的に辞められない人もいるでしょう。

僕も引き継ぎや顧客とのトラブルの関係で当初辞める予定だった時期から2ヶ月も遅れてしまいました。
その2ヶ月間のなんと辛かったことか・・

法律上は2週間前に辞めることを言えばOKなので、可能な人はすぐに辞めるというのも検討してみると良いでしょう。

バックレる

これは一部の人には批判を浴びそうですが、言っておきます。

マジで限界だったらバックれていいと思います。

僕も最終手段として、バックれを考えていました。

もちろん、それなりの準備をしないといけないですが、人間は追い込まれると何をするか分かりません。

本当に辛くて辛くてどうしようもないけど仕事が辞めれない・・
そんな時は最終手段ではありますが、バックれも選択肢として入れておくべきです。

「バックれていいんだ!」そう思うだけで心が楽になります。

職場の改善方法を考える

これが一番全うな方法に見えます。

しかし、正直現実的では有りません。
ブラック企業はこういった職場の改善が苦手です。

昔からの悪習を当たり前のように思っているので上の人間は「うちは良い会社だ」と思っている節すらあります。

下の人間がその職場を改善しようとすれば、年単位の時間が必要になってくるでしょう。

転職する

今までのなかで、これが一番現実的です。

転職先が決まりさえすれば、経済的にすぐに辞められない人も安心して辞められます。

エントリー→面接→内定まではだいたい早くて半月〜1ヶ月程度かかりますが、そこまでの辛抱です。

僕の場合は貯金が貯まったので、起業でしたが貯金がなかったら間違いなく転職に動いてました。
どんなに忙しくても辞めれるというモチベーションだけを頼りに転職活動をしていたでしょう。

早く逃げるために、なるべく早めに転職活動をすることをお勧めします。

繰り返しますが、本当に限界のサインがきたら最悪逃げるようにしましょう。

僕も息子が喋れるようになったら、「本当に無理だと思ったらバックれていい、逃げていい」と伝えようと思ってます。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス