仕事の悩み

営業マンへ。仕事が怖いなら○○で簡単に解決【今すぐに変われる方法】

営業マンの仕事が怖い
「営業の仕事が怖い・・・」

こんな営業マンは多いと思います。

僕自信は営業マンの仕事は非常に成長できて素晴らしい仕事だと思っています。

でも、正直なところ、怖いなら無理して続けない方が良いと思います。
その理由をお話していきます。

営業マンの仕事が怖い原因は3つ

営業マンの仕事が怖い原因は3つ

まず、営業マンの仕事が怖い原因は大きく3種類あります。

営業マンの仕事が怖い原因①「顧客が怖い」

まず、顧客に対して怖さを持ってしまっている場合があります。
顧客へ訪問することへの怖さ断られることへの怖さもあります。

また、親しくなると売り込むのが怖いという場合もあります。

あまり親しくない時は全然売り込むこともできるけれど、親しくなった時に商品を売り込むことに抵抗を覚えるという場合もよくある話です。

営業マンの仕事が怖い原因②「ノルマが怖い」

次に、ノルマが怖いという場合です。
毎月毎月のしかかってくるノルマは営業マンの天敵ですよね。

その月のノルマを達成しても、また次の月になるとリセットされる。
そのノルマが永遠と続くとなると、怖くなるという気持ちもわかります。

営業マンの仕事が怖い原因③「上司の詰めが怖い」

ノルマとも深く関係してきますが、上司が怖いというパターンもあるでしょう。
ノルマが達成できない場合は、上司に詰められる・・・という業界も多いです。

その詰めが怖くて退職するという人も後を絶ちません。

営業マンの仕事が怖いときの解決方法

営業マンの仕事が怖いなら続けない方が良い理由

まず、一旦考えてみてください。

あなたが今持っている怖さは顧客に対してでしょうか?上司やノルマに対してでしょうか?

【顧客に対して怖い場合】の解決方法

もし、顧客に対してであれば、正直な話、どうにでも改善できます。
一番効果的なのは、次を試してみてください。

  • 数字に目標を持ってゲーム感覚で取り組む

例えば、「訪問件数を1日100件に設定して、達成できたら自分にご褒美与える」とか、「アポの件数や成約件数をポイント制にしてゲーム感覚で取り組む」とかですね。
その辺りのノウハウは次の1万倍仕事術を読むと良くわかります。

この本には、私も助けられました。

【上司やノルマが怖い場合】の解決方法

ノルマや上司に対して怖い場合は無理して続けない方が良いです。
なぜなら、ノルマや上司の怖さというのは続けている限り、ずっとついて回る可能性が高いからです。

実際問題、営業をやっていればノルマが無くなることはありませんし、上司が怖い業界というのは基本的に「詰める」文化が根付いているので、上司が変わったとしても次も同じような上司が付く可能性が高いです。

つまり、今の怖いという状態から抜け出せない可能性が高いというワケです。

その状態を放っておくと鬱になる可能性もありますし、ネットでこのページに辿り着いている時点で、かなり鬱状態に近いのではと簡単に推測することもできます。

もし、鬱になったとすると社会復帰にも時間がかかるのが現実です。

そんなリスクを抱えてながら仕事をするくらいなら、無理して営業を続けない方が圧倒的に今後の人生を有利に進められるはずです。

営業マンが次の転職で失敗しないためにやること

営業マンが次の転職で失敗しないためにやること

上司やノルマに耐えられない・・という人は転職をおすすめしますが、営業マンが次の転職で失敗しないために必ずやっておくことがあります。

それは、転職エージェントへの登録です。

基本的に、転職活動はエージェントを使わないと、全て自分一人で動かなくてはいけないので、ハードルがかなり上がってしまいます。

完全無料で使えるので、確実に使っておくことをおすすめします。

転職エージェントのメリットについて、詳しくは次の記事に書いています。

転職エージェントに登録するメリット・デメリット【利用すべき人は?】 こんな疑問を抱えている人はいると思います。 結論としては、転職エージェントは確実に利用した方が良いと言えるのですが...

転職を考えている人は、次の記事も合わせてどうぞ。

https://job-life-best.com/quit-job/