仕事辞めたい

辞めたい未経験プログラマーは『すぐ』辞めた方が良い5つの理由

「未経験でプログラマーになったけど、もう辞めたい・・・」

そんな悩みを抱えているあなた。

その気持ちめちゃくちゃわかります。

僕も文系未経験でプログラミングもやるSEになった人間です。

そんな僕が断言しますが、未経験プログラマーが辞めたいと思ったら辞めた方が良いです。

「もうちょっとやってみたら?」

とか

「もうちょっと頑張ってみても損はないよ」

とか無責任に言ってくる人間の言葉は無視してOKです。

あなたがプログラマーを続ければ損するだけです。

辞めたい未経験プログラマーは辞めた方が良い理由をお話します。

未経験プログラマーが辞めたいなら辞めた方が良い理由5つ

モチベーションは戻らない

僕の経験上、一度辞めたいと思うとプログラミングに対するモチベーションは戻ってきません。
特に未経験の人が一度辞めたいと思ったらモチベーションを戻る可能性はゼロに近いです。

そんな状態では、この状況をプログラマーとして改善することは不可能です。

確実に辞めて転職した方が人生は好転します。

スキルアップが見込めない

モチベーションも上がらないので、学習しようとする気すら起きないはずです。

たとえ一瞬学習しようとしても絶対に続きません。

なぜなら、どこまで学習して良いかも全く見えてこないからです。

おそらくスキルが足りなすぎて、自分がどの辺にいるのかすら見えていないのではないでしょうか?

日々の業務は有識者に聞いたりすればなんとかこなせるかもしれませんが、そのうちそうも言ってられなくなります。

でも、スキルアップもできない状態。

正直、この状態が自然に改善することはありません。

一度別職種でリセットした方が確実に効率的です。

ストレスがかかり続けるだけ

辞めたい状態で嫌々やり続けるのは尋常ではないストレスがかかっています。

自分一人の力ではなにもできないというストレス、将来への不安に対するストレス。

さまざまなストレスが一気に押し寄せている状態です。

この不甲斐ない自分の状態に周りの目も気になってきているのではないでしょうか?

そうするとさらにストレスです。

そのストレスは次第に精神を蝕んできて、将来的に確実に精神を壊していきます。

そんな大きなストレスを受け続けるのなら、辞めて転職した方が圧倒的に精神衛生上も良いです。

なんちゃってプログラマーではキャリアアップが厳しい

おそらく、あなたは一人ではなにもできない、なんちゃってプログラマー状態なのではないでしょうか?

僕もまったく同じ状態でした。

正直、なんちゃってプログラマーはキャリアアップが難しいです。

難しいというよりもできません。

なんちゃってを続けるか、辞めるかの二択しかない状態です。

それなら、できるだけ早く辞めて転職し、次の職種で頑張った方が今後のキャリアップにも圧倒的にプラスです。

そもそも未経験には難しすぎる

そもそもプログラマーは未経験には難しすぎます。

プログラマーでちゃんとやっていけるのは、本当にプログラミングが好きな人だけです。

そんな人たちに未経験で入った僕たちが勝てるはずなかったんですね。

好きな人は小学校、中学校、高校や大学からがっつりプログラミングをやってます。
もしくはプログラマーに転職する前に趣味でとことんやっています。

でも、僕やあなたはそんな人たちとは違いますよね。

例えるなら、サッカー未経験者がプロサッカー選手の中でプレーしているようなものです。

それくらいプログラミングは未経験には難しいものなんです。

自分に合ったフィールドで勝負すべき

あなたにはあなたに合ったフィールドがあるはずです。

例えば

 

  • 総務、人事、事務
  • 営業職
  • 企画職
  • Webディレクター
  • 製造業
  • 接客業

 

未経験でも勝負できる職種はもっとたくさんあります。

プログラマーはすっぱり辞めて、あなたが興味あって、やっていけそうな職種にチャレンジした方が良いです。

 

結局辞めることになるものを、だらだらやっているのは時間がもったいないです。

「次も失敗したらと考えると、行動できない・・」

という人は、次失敗してもまた次の職種を探せば良いだけです。

 

ぶっちゃけ、今のプログラマーを続けているよりも100倍マシです。

次に進んでいるということですからね。

 

とは言っても転職で失敗したくない気持ちも分かります。

 

次の転職で極力失敗しないために必ずやっておいた方が良いことがあります。

 

それは、転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントというのは、転職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

転職のプロがあなたの職歴や性格、考え方を見て、アドバイスをしてくれるので、自分では気付かなかった適正のある職種に気付くこともできます。

普通の求人サイトには載っていないような、優良企業の非公開求人も転職エージェントは多数抱えているので、条件の良い企業に転職できる可能性もグッとアップします。

また、面倒な書類提出や面接の日程調整、年収の交渉なども全てエージェントがやってくれるので、有利にに転職活動をすすめることができるのです。

 

もし、「具体的にはまだ決断できない・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけはしておくことをおススメします。

なぜかというと、精神的に限界が来ると、求人情報を見ることすらできなくなってしまうからです。
でも、今のうちから転職エージェントに登録して気になった求人情報だけでもストックしておけば、限界が来る前にリカバリーすることもできます。

転職エージェントは1円もかからないサービスなので、フル活用した方が良いです。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス