退職代行の基礎知識

退職代行は退職金はもらえる?【ほぼ確実にもらえる業者はココ】

「退職代行を使っても、退職金はもらえるの?」

今すぐ会社を辞めたい人にとっては退職代行サービスというのは、本当にありがたいサービスなのですが、退職金がもらえるかもらえないかというのは重要な問題です。

ここでは、退職代行を使ったら退職金はもらえるのか?というのを徹底的に詳しく解説していきます。

退職代行で退職金はもらえる?もらえないパターンとは?

まず、結論から先に言うと、退職代行を使っても退職金がもらえるかは、会社の状況によって違います。

「退職金がもらえる場合」「退職金がもらえない場合」と分けて解説します。

退職金がもらえる場合

退職金がもらえる場合というのは、次の2パターンです。

退職金の支払いが就業規則で定められていて、条件を満たしている場合

まず、就業規則にしっかりと退職金のことが書かれていて、その条件を満たしている場合は退職金がもらえる可能性は高いです。

例えば、『3年継続して勤務していると、退職金が発生する』という規定を設けている会社であれば、3年継続勤務という条件を満たしていればもらえる可能性が高いということです。

就業規則で定められていなくても、過去に慣例的に退職金が支払われている場合

一方で、就業規則で定められてなくとももらえる可能性はあります。

『今まで辞めていった人がもらっていた』という場合です。

「就業規則に書いてあるか分からない・・・」

という場合でも、過去に辞めていった先輩が退職金をもらったと聞いたことがあれば、もらえる可能性は高いと言えますね。

退職金がもらえない場合

パターンの場合は、退職金をもらうことができません。

就業規則に退職金の規定がなく、慣例的にも支払われていない場合

退職金は、会社が独自で設けているルールであって、必ず退職金を支払わなければいけないという法律があるわけではありません。

ですので、そもそも就業規則に規定がなく、慣例的にも支払われていない場合は、残念ながら退職金はもらえないということになります。
過去に誰ももらってないので、仕方がないと諦めるしかありません。

会社が支払いを拒否した場合は退職代行業者は何もできない

退職金がもらえるはずなのに、会社側が退職金の支払いを拒否するとういうシナリオも考えられます。

しかし、もしそうなってしまっても実は退職代行業者は何もできません。

これは、退職代行業者は退職の意志を代わりに伝える以外のことをすると「弁護士法違反」になってしまうからです。

ですので、退職代行業者は「残業代の請求・交渉」や「退職金の請求・交渉」はできないということになります。

退職代行を使ったら、退職金は現実的にどうなることが多い?

「退職代行業者が何もできないってことは、会社が支払い拒否することが多いんじゃないの?」

と心配になる人もいると思いますが、現実的にはそうなりません。

ほとんどの企業が退職金を支払っているのが現実です。
退職代行はバックレではないので、よほどのブラック企業ではない限り支払っている実績があります。

その裏付けとして、「退職代行辞めるんです」や「退職代行ニコイチ」といった大手退職代行業者でも次のような記載があります。

辞めるんです

Q. 給料や退職金はもらえますか?
A. 給料は労働の対価であるため必ず受け取れます。給料の支払いが手渡しである場合はご相談ください。

ニコイチ

Q. 給料や退職金はちゃんともらえますか?
A. 給料は労働の対価ですから必ず受け取れますご安心ください。振込の場合は振込され、手渡しの場合は基本手渡しです。例外として振り込んでいただける場合もあります。
自分で取りに行けない場合はご相談くださいませ。

ほぼ確実に退職金がもらえる退職代行業者は?

さっきもチラッと名前を出しましたが、次の2社であればほぼ確実に退職金をもらうことができます。
(※当然ですが、退職金に関する就業規則や慣例がある場合です。)

他の退職代行業者でも基本的には問題ないのですが、実績を表に出しているのがこの2社なので、確実に退職金をもらいたいならこの2社がおすすめです。

 

 

退職金の支払いが拒否された場合の対処法

もし、退職金の支払いを拒否された場合も対処法があります。

それは、「弁護士が運営する退職代行業者に依頼する方法」です。

弁護士であれば、退職金の交渉もできるので、会社側が支払い拒否していたとしても対応してもらうことができます。

ただし、弁護士が運営する退職代行業者で退職金の交渉をしてもらうと、成功報酬で約20%程度支払わなくてはいけません。

ですので、まずは通常の退職代行業者に依頼して、会社側が拒否した時点で弁護士に頼むというのがベストです。

もし、弁護士に頼むのであれば着手金無料の汐留パートナーズがおすすめです。
着手金無料なので、失敗した場合は支払いが発生しないメリットがあります。

 

退職代行選びで迷ったら?

退職代行業者、全38業者を「料金」や「成功率」、「実績」、「法律の強さ」などの観点から徹底比較し、数値化してランキングを作成しました。

退職代行業者選びで迷ったら、次のランキングを参考にしてみてください。