退職代行の基礎知識

退職代行は非常識で恥ずかしい?え?どこが?【バックレの1億倍マシ】

退職代行使ってみたいけど、やっぱり非常識だよね・・・

世の中には、退職代行を使うことに対して、

  • 退職代行なんか使う奴はクズだ
  • ありえない
  • 情けない
  • 卑怯
  • 恥ずかしい

こんなことを言う人も中にはいるでしょう。

でも、私から言わせると

くだらないこと言ってんなよ?

って感じです。

むしろ、退職代行サービスを批判する人は危険だと思います。
その理由や、退職代行サービスの本質を詳しく解説します。

退職代行は非常識で恥ずかしいと批判する人は危ない

退職代行は非常識でも、恥ずかしい行為でもありません。

別に違法でもないですし、正当に会社を辞める行為のひとつです。

非常識だとか、恥ずかしいとか言ってる人に限って、昔の考えに固執したブラック上司だったりするんですよ。

私も今まで3社会社を辞めてきましたが、「有給取って辞めるなんてありえない」とか「ボーナスもらってから辞めるなんてありえない」とか言ってくる上司にもぶち当たったことがあります。

「辞めるのは3ヶ月前に言うのが常識だろぉ?」とかも言われましたね。

今考えると超ブラック上司ですね。

有給も、ボーナスももらう権利があるのに、もらっちゃいけないと言う。
法律では2週間前に辞めると言えば問題ないはずなのに、3ヶ月前が常識という考えを押し付けてくる。

これは退職代行に関しても一緒です。

人間には退職する権利があります。

法律上も問題ないのに自分の考えだけで、非常識とか恥ずかしいとか言っちゃうブラック上司です。
もうそんな時代じゃないんですよ。実際。

退職代行は命を救うサービスにもなりうる

退職代行を検討している人に知って欲しいのは、退職代行は命を救うサービスにもなりうるということです。

次のツイートをご覧ください。

あなたがもし、会社を辞めたくて辞められないという状況なら、迷わずに退職代行を使いましょう。

決して命を捨てようなどと考えてはいけません。

退職代行に依頼するだけで、全てが救われます。

もし、

「退職代行を使ったら、情けないと思われないだろうか?」
「退職代行を使ったら、卑怯と思われないだろうか?」
「退職代行を使ったら、迷惑にならないだろうか?」

と思ったとしても、ぶっちゃけ辞める会社の人間にどう思われようが、あなたになんの被害もありません。

一生会いませんからね。

もし、仮に社内で批判されていたとしても無視でOKです。

あなたの命や健康に比べれば批判なんてクソみたいなもんです。

堂々と退職代行を使ってサクッと辞めましょう。

バックレるなら退職代行を使おう

中には、バックレることを考えている人もいるかもしれませんが、バックレるなら退職代行を使って辞めた方がメリットが多いです。

バックレよりも退職代行を使った方が良い理由①懲戒解雇されない

バックレると、懲戒解雇されてしまう可能性があります。

懲戒解雇されると、失業保険が制限されたり、退職金が出なかったり、転職で不利になる可能性があったりとデメリットが多いです。

一方で、退職代行を使えば、正当に辞めることができるので、懲戒解雇になることはありません。

バックレよりも退職代行を使った方が良い理由②精神的に楽

バックレてしまうと、「これからどうしよう・・」という不安を自分一人で背負ってしまう感覚になります。
確かに、仕事の地獄からは解放されるのですが、完全に不安はぬぐい切れいない感覚になってしまうはずです。

一方で、退職代行を使えば、退職代行業者が心強い味方になってくれますし、正当な退職なので不安になることもありません。

バックレよりも退職代行を使った方が良い理由③私物や書類の受け取りも楽

バックレてしまうと、オフィスに私物があったり、「雇用保険被保険者証」、「源泉徴収票」、「年金手帳」、「離職票」といった必要書類もどうやって受け取れば良いか分からないと思います。

しかし、退職代行サービスを使えば、退職代行業者が会社に郵送を依頼してくれるので安心です。

退職代行選びで迷ったら?

退職代行業者、全38業者を「料金」や「成功率」、「実績」、「法律の強さ」などの観点から徹底比較し、数値化してランキングを作成しました。

退職代行業者選びで迷ったら、次のランキングを参考にしてみてください。