転職・キャリアアップしたい

【リアルガチ】35歳ニート職歴なしでも就職できる理由2つとその方法

35歳ニート職歴なしでも就職できる理由2つとその方法

「35歳の職歴なし・・でもそろそろ働きたい・・」

そう考えているニートのあなた。

孤独で誰も相談する人がいないのではないでしょうか?

35歳越えると親にも相談できない、友達にも相談できない。

そもそも相談できるような環境じゃないかもしれませんね。

 

でも安心してください。

 

35歳の職歴なしニートでも就職できます。

バイトじゃなくて正社員です。

 

もし、「35歳の職歴なしニートを雇ってくれる会社なんかあるわけない」と考えているなら、今すぐその思い込みを捨ててください。

 

もちろん、男女関係ありません。

なぜ、35歳職歴なしのニートでも就職できるのか、その理由と実際に就職する方法をお話します。

 

35歳ニート職歴なし・正社員経験なしでも就職できる理由2つ

35歳ニート職歴なしでも就職できる理由2つ

35歳職歴なしニートでも就職できる理由は2つあります。

理由①35歳職歴なしニートでも実際に就職している人は多い

「35歳職歴なしのニートです」という人は割と多く存在します。

 

たくさんいるから安心してくださいという話ではありませんが、実際にそういった職歴なしの30代が多いのも事実です。

 

これは、バブル崩壊後の『就職氷河期』が原因と言われており、ちょうど就職が厳しかった時代にぶちあたってしまった人たちが今30代後半になっているためです。

 

しかし、こういった人たちもさすがに危機感を覚え始めるのが35歳くらいのようで、就職活動に乗り出す人も多いのです。

人材サービス関連に勤めている僕の友人に聞くと、35歳職歴なしでも実際に就職している人たちは普通にいるという話です。

なので、35歳職歴なしで就職するというのは、決して珍しい話ではないということなんです。

理由②今の社会は職歴なしニートでも就職しやすい

そもそも『就職は難しい』とか、『35歳転職限界説』みたいなのが世間で一人歩きしているため、35歳職歴なしニートのあなたは絶望を抱えているかもしれません。

しかし、それは今から5年以上前の話。
確かにバブル崩壊〜リーマンショクくらいでは、就職や転職が厳しいと言われている時代でした。

 

でも、今の状況はまったく違います。

 

今の社会状況は『高齢化社会』『人材不足』のダブルパンチに見舞われています。

 

つまり、めちゃくちゃ就職しやすい状況なのです。

 

企業は猫の手も借りたい状態なので、35歳職歴なしニートでもチャンスは全然あるということです。

ただし、35歳職歴なしニートが就職するなら覚悟は必要

ただですよ?

さすがに広告業界やIT業界といった人気職種に35歳職歴なしニートが入れるほど世の中甘くはありません。

最初のステップなら

 

  • 介護業界
  • 飲食業界
  • 製造業界
  • 不動産業界
  • タクシー業界
  • 警備業界
  • 運送業界

 

こんな業界に就職することになるのが濃厚です。

一般的には不人気と呼ばれる業界になります。

しかし、もちろんこの業界でもあなたに働きやすいところもありますし、ホワイト企業だって山ほどあります。

 

なので、覚悟は必要ですが、過剰に恐れることはありませんよ。

35歳職歴なしならアルバイトから始めるという間違い

35歳職歴なしならアルバイトから始めるという間違い

たまに、35歳職歴なしニートの方に対して

 

「アルバイトからやってみるべき!」

とか、

「職業訓練を受けてから就職活動しよう!」

 

みたいなアドバイスをする人がいますが、ぶっちゃけそこまで悠長なことを言っている暇はありません。

 

一刻も早く正社員で就職するべきです。

 

35歳で職歴なしなのはそれだけでも一般的に遅いのに、まだバイトや職業訓練をして就職を伸ばしていたら、どんどん歳を取って就職しにくくなっていきますし、社会状況も変わってまた就職しにくい環境がやってくるかもしれません。

なので、バイトや職業訓練など、そんな悠長なことをやっているくらいなら、今すぐ就職活動に取り組むべきなんです。

35歳ニート職歴なしでも簡単に就職できる方法

35歳ニート職歴なしでも就職できる方法

いくら社会が就職しやすいですよと言っても、さすがに35歳職歴なしが闇雲に就活していてもなかなか決まりにくいのは確かです。

しかし、就職成功率を格段に上げる方法があります。

※ちなみに、ハローワークはやめておきましょう。

なぜなら、ブラック企業に当たる確率が高いからです。
ハローワークは求人の掲載が無料なので、どんな会社でも求人を出せてしまいます。
つまり、儲かっていないブラック企業が経費を節約するために人を採用する絶好の場所なんです。

悪いことは言わないので、やめておいた方が無難です。

で、肝心の就職成功率を上げる方法ですが転職エージェントを使うという方法です。

転職エージェントというのは、転職活動・就職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

転職サイトを使っても良いのですが、職歴なし30代が一人で就活するには難易度が高すぎます。

さらに、転職エージェントは次のメリットがあります。

転職エージェントのメリット

  • 転職サイトでは公開していない求人を紹介してもらえる
  • 面倒な面接の調整や年収の交渉等を代わりにやってくれる
  • エージェントの推薦で選考を有利にできる場合がある
  • 面接でよく聞かれる質問を教えてもらえる
  • 企業の内部情報を教えてもらえる
  • 完全無料で利用できる

転職エージェントのメリット・デメリットは次の記事にまとめておきました。

転職エージェントに登録するメリット・デメリット【利用すべき人は?】 こんな疑問を抱えている人はいると思います。 結論としては、転職エージェントは確実に利用した方が良いと言えるのですが...

もし、「やはりまだ就職は早いかも・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけは済ませておくことをおススメします。

なぜかというと、就職氷河期というのはいつ来るか分からないからです。
氷河期がきてから就職活動するのでは遅すぎます。
でも登録だけでもしておいて、お気に入りの求人情報をストックしておけば、景気がやばくなってもまだリカバリーすることは可能だからです。

転職エージェントは1円もかからないサービスなので、フル活用した方が良いです。

転職エージェント選びは次のランキングを参考にしてみてください。

 

仕事を辞めるための3つの手順も合わせてご覧ください。

https://job-life-best.com/quit-job/