仕事の悩み

職場・会社のむかつくババアの特徴!【対処法は3つだ】

職場のむかつくババア

 

「職場のババアがムカつく・・」

 

言葉は悪いですが、ムカつくもんはムカつく!しょうがないですよねえ。

 

僕の職場でもいましたよ、下についた新人を必ず辞めさせるクソババアが。

基本的にそういうおばさんがやるのって教育じゃなくて、いじめなんですよね。
人の文句だけを生きがいに生活しているみたいな。

 

しかも他人に厳しく、自分には甘々だから余計に腹が立ってくるんですよねえ・・。

 

その新人潰しババアの口癖は「私も若い時はこんな風に育てられた」でした。

 

「知るか。お前の若いときなんかどうでもいいんだよ、ババアが。
自分がされて嫌なことをやるな!恥を知れ!」

 

とは言いませんでしたが、本当にうざいですよねえ。

職場のババアにムカつくことを言われて、その時はニコニコしても、あとから考えると無性に腹が立ってきて、あんなババアに作り笑顔をしたことに自己嫌悪・・・。

なんてこともあるのではないでしょうか?

ここでは、職場のむかつくババアの特徴や対処法についてお話していきます。

 

職場・会社のむかつくクソババアの特徴

職場のむかつくババアの特徴

職場のむかつくババアには特徴があります。

例えばこんな感じです。

むかつくババアの特徴①人のやることに異常に口を出してくる

むかつくババアは人のやることを異常に気にします。

自分では大したことをやっていないくせに、自分の思った通りのことをやらないと嫌味を言ってきたり、すぐに口を出してきます。

特に人のミスは大好物で、ずっとそのミスにをつついてきます。

言われている方はたまったものじゃありません。

むかつくババアの特徴②やたら人の悪口を言う

人の悪口が趣味なのか?ぐらいの勢いで影で悪口を言います。

そのババアが孤立している時はいいのですが、周りも悪口を言われたくないから、仲良くしている時もあるんですよねえ。

本当にむかつく。

ひどい時には気に入らない人間を職場の仲間はずれにするレベルの時もあります。

むかつくババアの特徴③足を引っ張るのが好き

なぜかむかつくババアは仕事の足を引っ張ってくるような仕事の振り方をしたりします。

めちゃくちゃ忙しい時に、どうでもいい仕事を振ってきたり。
初めてのことを丸投げしてきて、ほとんど教えてくれなかったり。

人を困らせるのが好きとしか思えないようなむかつく行動をしてくるんですよねえ。

むかつくババアの特徴④上司にとり入るのはうまい

むかつくババアに限って上司にとり入るのがうまかったりするからさらにムカつくんですよね。

上司には声色を変えてみたり、笑顔で接して、時にはまともな意見を言ってみたり。

だから上司もそのババアには何も言えなかったりします。

職場のむかつくババアの対処法3つ

職場のむかつくババアの対処法3つ

こんな職場のむかつくババアをなんとかしたい!そんな時の対処法を3つご紹介します。

むかつくババアの対処法①無視する

まず、ババアを無視するという方法があります。

最初は、向こうが「あれ?気づいてないのかな?」と思うくらいの無視でいきましょう。

 

3回に一回無視する感覚です。

 

それを続けていると、次第に話しかけて来なくなり、関係を持たなくて済むようになります。

 

ただし、これは距離が近い仕事をしている時にはちょっと難しいかもしれません。

必ず仕事でコミュニケーションがそのババアと発生するのであれば、無視した時点でこちらからも話かけることはかなり難しいでしょう。

仕事でコミュニケーションを取らなくても大丈夫なババアには有効な手段です。

むかつくババアの対処法②異動願いを出す

異動願いを出して、ババアから離れるという方法もあります。

ただ、異動はいつできるのかが分からないというデメリットもあります。

数年後になる可能性もありますし、すぐ異動できる可能性もあります。

むかつくババアの対処法③転職する

一番確実にババアと離れられるのは、転職です。

 

「なんであのむかつくババアのために自分が転職しなきゃならないの!?」

という気持ちもわかります。

しかし、正直、ムカつくババアを辞めさせるのは不可能です。

ということは、今の状況は変わらない可能性の方が極めて高いということです。

そうなると

 

  • 自分が変わる
  • 我慢する
  • 職場を変える(転職する)

 

この3つしか方法はありません。

 

自分が変わるというのは、ババアの一言でムカつかないような心を作るということですが、正直かなり難しいですよね?

 

我慢するというのも、今までとなんら変わりません。

 

むしろ、そんな職場のババアひとりのために心をすり減らしている方がもったいないと思いませんか?

 

そう考えると職場を変える、つまり転職というのが一番現実的に現状を改善できる方法なんです。

ポジティブに考えると、もしかしたら今より断然条件の良い次のような会社が見つかることもあるかもしれません。

  • 年収が上がる
  • 早く帰れて自分の時間が持てる
  • 頑張った分だけ努力が身を結ぶ
  • 今の会社より自分を認めてくれる
  • 今よりストレスが断然少ない

 

この売り手市場のタイミングで転職活動をやってみるのも一つの手です。

むかつくおばさんがいない職場に転職するならやるべきこと

むかつくババアがいない会社に転職するならやるべきこと

むかつくババアから離れるために、もし転職を考えるならやはり今よりも良い条件の会社に入るべきです。

どうせ転職するなら良い会社に入らないと損ですからね!

そのために必ずやっておくべきことがあります。

それは、転職エージェントを活用することです。

転職サイトを使っても良いのですが、次の理由から転職エージェントの方が良い企業に入社できる可能性が高まります。

転職エージェントのメリット

  • 転職サイトでは公開していない求人を紹介してもらえる
  • 面倒な面接の調整や年収の交渉等を代わりにやってくれる
  • エージェントの推薦で選考を有利にできる場合がある
  • 面接でよく聞かれる質問を教えてもらえる
  • 企業の内部情報を教えてもらえる
  • 完全無料で利用できる

もし、「今のところまだ転職までは考えられない」という人も、エージェントの登録だけはしておくことをオススメします。

もし、「やはりまだ転職は早いかも・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけは済ませておくことをおススメします。

なぜかというと、登録しておけば求人は見れるようになるので、「えっ?こんな条件の求人があるの?」なんて想像もしていないような求人にも出会えたりするわけです。
そういった求人は常に募集しているわけではないので、知らないと機会損失になります。

求人を網羅するという意味で、次の3社は必須で登録すべきです。

転職エージェント選びは次のランキングも参考にしてみてください。

 

仕事を辞めるための3つの手順も合わせてご覧ください。

https://job-life-best.com/quit-job/