仕事の悩み

50代でリストラされて無職になった人が失敗しがちな転職3パターン

50代でリストラされて退職

 

「50代でリストラされて無職・・・」
「転職活動してるけど決まらない・・」

昨今はどんな企業でも経営が行き詰まることもあり、中高年のリストラが増えています。

50代でのリストラともなると、次の仕事が決まらないとかなり焦っているのではと思います。

しかし、焦りがその転職を失敗させるかもしれません。

ここでは、50代でリストラされて無職になった方が失敗しがちな転職パターン、そしてどうすれば成功できるのかをご紹介します。

50代でリストラ無職が失敗しがちな転職2パターン

パターン①仕事があるだけ幸せと妥協してしまう

50代での転職というのはなぜか弱気になりがちです。

 

「50代じゃ良いところに転職できるはずがない・・」

そんな気持ちがあると、

「仕事があるだけ幸せ」という転職活動にはマイナスにしかならない気持ちにさせてしまいます。

こうなってしまうと、採用されたどんな仕事でも受け入れてしまうのです。

つまり、本来もっと上の条件の会社に入れるのにも関わらず、妥協してしまうということです。

この失敗を犯している人は相当数います。

間違っても、「自分はこんなところがお似合いだ」などと条件の低い企業に就職するのはやめましょう。

パターン②ハローワークを使ってしまう

もう一つの失敗はハローワークを使ってしまうことです。

ハローワークは職業訓練などもあり、一見求職者にはとても良いサービスに見えます。

しかし、実はブラック企業が多いという実態もあります。
というのも、ハローワークには無料で求人を出せるからです。

無料なので、儲かっていないようなブラック企業も求人を出せてしまうため、入社してみたらブラック企業だった、ということも少なくありません。

50代でブラック企業に入るのは精神的にも肉体的にもかなりきついと思います。

ハローワークは避けるようにした方が良いでしょう。

パターン③派遣社員になってしまう

自ら望んで派遣社員になるなら良いのですが、「中高年が失業したら再就職は難しいに決まっている」と決めつけて最初から派遣社員になってしまう50代の人もいます。

もし、そういった決めつけをしてしまっているなら、今すぐにやめましょう。

せっかく今まで積み上げてきたキャリアがあるのにもったいないことです。

 

50代でリストラされた人が転職で成功する方法

自己評価を低くしない

絶対に自己評価を低くするのはNGです。

そもそも、リストラされたのはあなたが悪いのではありません。

たまに

「リストラされたのは自分に何か原因があるからだ・・・」

と思う人もいますが、それは違います。

会社の経営方法が悪かっただけです。
人材をうまく使えなかった会社が悪いのです。

会社の経営が下手だったので、たまたまあなたがとばっちりを受けただけです。

50代までしっかりと勤めた会社員が無能なはずがありません。

スキルや経験は大袈裟に言う

もちろん、スキルや経験は個人差があるでしょう。

しかし、できるだけ大袈裟に言うようにするのが良いです。

もちろん嘘はついてはいけませんが、少しオーバーに言うようにしましょう。

50代というハンデを背負っている分、少しオーバーに言うくらいがちょうど良いです。

少しオーバーに言うだけで採用される企業の幅がグンっと広がります。

年収は高めに交渉する

希望年収は必ず高めに言うようにしましょう。

50代だからと弱気になって希望年収は低めに言いがちです。

低めに言ってしまうと、それ以上に上がることはまず有り得ません。

でもちょっと高めに言っておけば、ちょっと下がったとしても本来の希望年収どおりかもしれません。

最初の交渉でその後数年の年収が変わることになるので、年収交渉で弱気になるのはやめましょう。

転職エージェントは必ず使う

50代での転職を成功させるために、必ず転職エージェントは使うようにしましょう。

 

転職エージェントというのは、転職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

普通の求人サイトには載っていないような、優良企業の非公開求人も転職エージェントは多数抱えているので、条件の良い企業に転職できる可能性もグッとアップします。

また、面倒な書類提出や面接の日程調整、年収の交渉なども全てエージェントがやってくれるので、有利にに転職活動をすすめることができるのです。

 

転職エージェントは1円もかからないサービスなので、フル活用した方が良いです。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス