仕事の悩み

建設業の営業がつらい!【原因と対処法はコレ!】

建設営業がつらい

「建設業の営業がつらい・・」

こう感じている方は多いのではないでしょうか?

ここでは、建設業界で頑張っている営業の方に向けて、つらい原因と対処法をお話していきます。

建設営業がつらい原因は3つ

建設営業がつらい原因は3つ

営業というのは、つらいことが多いです。
その中でもあなたが特につらいと感じているものがあると思います。

まずは、そのつらい原因をはっきりさせてみましょう。

建設営業がつらい原因①仕事量が多い

建設営業は仕事量が多いです。

「仕事を取ってくる」というメインの営業の仕事だけでも大変なのに、そのあとに事務作業もたっぷりしなければなりません。

見積書の作成、その他の雑務・・・

多くの作業に時間を取られて帰れない・・なんてこともしょっちゅうではないでしょうか?

その上、事務作業が終わらなかったり、仕事が取れない時は休日出勤もしたりと大変です。

その割には、年収もそこまで高くないというのも、つらいですね。

建設営業に限らずですが、仕事量の多さは営業がつらいと感じる原因になっています。

建設営業がつらい原因②値上げ交渉がつらい

建設業特有のつらい原因といえば、値上げ交渉がつらいということではないでしょうか。

建設材料の販売をしている会社は為替や原料メーカーの都合で材料の値上げをせざるおえない状況もありますよね。

そんな時、一番つらいのが営業マンです。

営業マンが顧客と材料の交渉するわけですが、そう簡単に納得してもらえず、苦虫を噛むような思いをした。。という人も多いのではないでしょうか?

この値上げ交渉も建設営業がつらいとされる原因のようです。

建設営業がつらい原因③営業特有のジレンマ

建設営業で建設のことを明確に理解している人は限りなく少ないのではないでしょうか?

顧客から深く突っ込まれた質問をされても答えられないという経験をした人はほとんどでしょう。

売っている商材(建設業なら建設や工事のこと)について深く知らずに販売していることにジレンマを感じ、つらいと思っている人もいるようです。

売っているものが分からずに人柄だけで営業をしていたり、はったりで営業をしているというのは正直良くある話ですが、建設業界は自分で経験したり勉強することも難しいので、このジレンマを感じやすい業界だなと思います。

建設営業がつらい時の対処法3つ

建設営業がつらい時の対処法3つ

つらい原因がわかったら、対処法を見ていきましょう。

つらい時の対処法①つらい原因をつぶしていく

まず、当然つらい原因をつぶしていくという対処方法があります。

 

たとえば、自分の売っているものが分からないからつらいのであれば、勉強をして分からなことを無くすということです。

 

完璧には無理でも、やろうと思えば書籍や現場の人に質問をして、理解を深めることも可能なはずです。

ただ、建設業界特有の『仕事量の多さ』や『値上げ交渉がつらい』という部分は潰そうにも自分でコントロールできる部分ではないのでなかなか難しいのが悲しいところです。

つらい時の対処法②部署異動を申し出る

部署を異動して、建設営業から離れるという方法もあります。

上司に相談することで、もっと仕事量も少なく、ストレスの少ない、別の部署移動できる可能性もあります。

ただし、この方法はその会社の状況次第では部署異動の申し出自体を却下されることもありますし、実現までに時間がかかる場合もあります。

言わないよりは言った方が良いですが、すぐに実現できる可能性は低いでしょう。

つらい時の対処法③転職する

 

転職が一番自分で主体的にコントロールできるので現実的です。

 

しかも、さらに条件の良い企業に入れる場合もあり、キャリアアップにも繋がります。

 

正直なところ、つらいと思う業界や職種で違和感を感じながら仕事をしているのは、非常にもったいないことだと思います。

「明日も仕事をするのが楽しみだ!」という業界、職種につけるように努力をするのは、一度きりしかない人生では重要ではないでしょうか?

もし、「建設業界の営業がつらい・・」と感じているのであれば早めに見切りをつけて転職するのが賢い選択と言えると思います。

建設営業から転職に失敗しないための方法

建設営業から転職に失敗しないための方法

建設業の営業がつらい・・と感じているのであれば転職も選択肢として入れておくのも大アリです。

 

むしろ、つらい・・と思いながら毎日過ごしているのは人生がもったいないです。

 

ただ、転職するにしても、失敗はしたくないですよね?

 

転職に失敗しないため、やっておくべきことがあります。

それは、転職エージェントへの登録です。

転職エージェントは転職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

エージェントはあなたの考えや性格を分析してくれて、自分では気が付けなかった適正のある職種に転職できるお手伝いもしてくれます。

また、面倒な書類提出や面接の日程調整、年収の交渉なども全てエージェントがやってくれるので、効率的に転職活動をすることができます。

普通の求人サイトには載っていないような、優良企業の非公開求人も転職エージェントは多数抱えているので、条件の良い企業に転職できる可能性もグッとアップします。

 

もし、「やはりまだ転職は早いかも・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけは済ませておくことをおススメします。

なぜかというと、転職エージェントに登録して求人を見るとこで【転職という選択肢】が具体的になります。
すると、「最悪転職すればいいや」という心持ちになることができるので、失敗を恐れずに仕事ができるようになるんです。
そうすると、今の仕事のパフォーマンスも上がりますよ。

転職エージェントは1円もかからないサービスなんでフル活用した方が良いです。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス