仕事辞めたい

『仕事を辞めたいのは甘え』という言葉に潜む危険性を教えます

『仕事辞めたい新卒は甘え』という言葉に潜む危険性を教えます
仕事辞めたいって思うのは甘えだよな・・
もっと頑張った方がいいよなあ・・

よく、上司やおじさん社員が使う「仕事を辞めたいのは甘え」というフレーズ。

実は、この「仕事を辞めたいのは甘え」という言葉は危険が潜んでいます・

「どういうこと?」

では、「仕事を辞めたいのは甘え」という言葉に潜む危険性をお話します。

この記事のポイント
  • 「仕事を辞めたいのは甘え」という言葉に潜む危険性が分かる
  • 「仕事を辞めたいのは甘え」という言葉にぶち当たったらどうすれば良いかが分かる

そもそも、仕事辞めたいのは甘えじゃない

そもそも、「仕事を辞めたい」というのは甘えなんかではありません。

辞めたいのは、

幸せに近づこうとしている証拠

です。

どういうことかお話します。

「仕事辞めたい!」と感じるのにはなにかしら理由があるはずです。
例えば次のような感じの理由ですね。

  • 人間関係が嫌だ
  • 仕事内容が嫌だ
  • 上司に怒られるのが嫌だ

もし、今の仕事に充実していたら、そもそも仕事を辞めたいとは思わないはずです。
裏を返せば、次のように、より良い環境を求めているということですね。

「この職場は自分には合わない、もっと良い職場に行きたい!」

「そもそもこんなに働かずにもっと楽しく過ごしたい!」

つまり、「仕事辞めたい」という感情は、甘えなんかではなく「もっと良い環境(幸せ)を求めているというサイン」というわけです。

もうお分りかと思いますが、実は「仕事を辞めたいのは甘え」という考えは、幸せから遠ざかろうとする思考なんです。

逆に、「辞めたい」という気持ちは、「今のままじゃ幸せになれないから、もっと自分が幸せになれる会社に身を置きたい」という心のシグナルなんです。

※妊娠で仕事を辞めたいのも甘えじゃないですよ

妊娠で仕事辞めたいは甘え?

女性だと、妊娠を理由にすぐに仕事を辞めたいと考えるのは甘えでは?
と考える人もいると思います。

この場合も甘えではありません。
まずは体を第一に考えましょう。

ただ、経済的に不安ということもあるかもしれません。
その場合は、なんとか仕事をしなくても良い方法から考えて行きましょう。
育休制度もありますし、難しければ今は個人で負担なく稼ぐこともできます。

次の記事に詳しくまとめましたので、参考にしてみてください。

妊娠で仕事辞めたいのは甘えじゃない!【お金ないならこれで解決】 こんな悩みを抱えている妊娠中 or 妊娠予定のあなた。 一児の父である僕が断言します。 妊娠で仕事を辞めたい...

「仕事辞めたいのは甘え」という言葉に潜む危険性

「仕事辞めたい新卒は甘え」という言葉に潜む危険性

特に新卒は「仕事辞めたいのは甘え」という言葉を信じがちですが、かなり危険です。

「仕事を辞めたいのは甘え」という言葉に潜む具体的な危険性は次の3つです。

危険性①「仕事を辞めたいのは甘え」は成長の機会を奪う

本来の仕事の理想というのは、「よし!今日も頑張ろう!」と毎日思えるような仕事に就くことです。

そもそもそういった高いモチベーションの環境の中では「仕事を辞めたい」という思いすら出てこなくなります。(多少出てきたとしても、そこまで深刻に考えるということにはなりません)

なので、このページに来ている時点であなたの仕事の辞めたい度はかなり高いと言えます。

かなり辞めたい度が高いのにもかかわらず、「この仕事辞めたいという気持ちは甘えでは?」と思ってしまうと、モチベーションを高く持てる職場への転職を躊躇してしまうんです。

「甘え」という言葉がより良い環境の職場に移ることを阻害している

というわけです。

これはせっかく転職して大きく成長できる機会を奪っていると言えます。
つまり、「甘え」という言葉に惑わされて無理やり合わない職場で頑張るのは危険というわけです。

危険性②「仕事を辞めたいのは甘え」は鬱を引き起こす

本来かなりつらい仕事でも「甘え」という言葉で片付けてしまうと、頑張り続けてしまう場合があります。

人には合う合わないがあります。

たとえ、上司に「仕事辞めたい?そんなの甘えだ!」と言われたとしても、自分自身が合わないと感じているのであれば辞めるべきです。

「甘えだ!」という言葉を鵜呑みにしてしまって

「そうか、この辞めたいという感情は甘えなんだ。」

と感情を押し殺してしまって無理に頑張ってしまおうとする場合があります。

それを続けてしまうと、最悪の場合「鬱」を引き起こしてしまうことにもなりかねません。

そういった意味でも「甘え」という言葉は危険性が高いということです。

危険性③「仕事を辞めたいのは甘え」は無駄な時間を膨大に消費する

仕事辞めたいと深く悩んでいる時点で、その仕事があなたに合っていない可能性は極めて高いです。
しかし、「仕事辞めたい新卒は甘え」という言葉や「3年は続けるべき」といった言葉に惑わされてしまって続けてしまうと、合わない仕事を長期間続けることになります。

ぶっちゃけ、合わない仕事を続けていても得るものは少ないですし、我慢して我慢してやってもいつか必ず限界がきて辞めることになります。

つまり、たとえ3年やっても
「やっぱり合わなかったわ・・・」
で終わる可能性が高いということです。

3年やって合わなかった・・なんて膨大な時間の無駄もいいところですよね。
それなら早く見切りをつけて合う仕事や会社を見つけた方が自分のためには圧倒的に良いということです。

「仕事辞めたい新卒は甘え」という言葉にぶち当たったらどうすれば良い?

「仕事辞めたい新卒は甘え」という言葉にぶち当たったらどうすれば良い?

「仕事辞めたい新卒は甘えでは?」という言葉にぶち当たってしまった時点で、正直仕事が合っていない可能性はかなり高いです。

そうなると、やるべきことは一つ、転職ということになります。

転職先が決まる前に今の仕事を辞めても良いのですが、あまり良いことはありません。
おすすめは、転職先を決めてから辞めるということです。

転職先を決めてから辞めるのは次のメリットがあります。

転職先を決めてから辞めるメリット

  • キャリアに空白が生まれない
  • 給料が出ない期間がなくなるので金銭的にも良い
  • 上司に転職理由を伝えやすい

このような理由から転職先は決めてから辞めるのが良いでしょう。

転職活動をするときは、確実に転職エージェントを使うようにしましょう。
正直、転職エージェントを使わずに転職活動をするのは無理ゲーです。。
できないことはないですが、使わないデメリットの方が多すぎます。

転職エージェントに登録するメリット・デメリット【利用すべき人は?】 こんな疑問を抱えている人はいると思います。 結論としては、転職エージェントは確実に利用した方が良いと言えるのですが...

今回は以上です。

特に新卒は「甘え」という言葉を鵜呑みにしやすい傾向があるので、今回話した危険性を理解して、本当に自分に合った仕事を見つけることに全力投球しましょう。

https://job-life-best.com/quit-job/