仕事の悩み

サービス残業は日本だけ?日本人が残業で損する理由

サービス残業は日本だけ

 

「サービス残業って日本だけなの?」

日々サービス残業で苦しんでいる人は、そんな疑問を抱えることもあるのではないでしょうか?

そこで、海外の実態を調査してみました。

サービス残業は日本だけ?海外の実態は?

サービス残業は日本だけなのでしょうか?海外の実態をお話します。

サービス残業についての考え方が違う

結論としては、海外でもサービス残業はゼロではありません。

しかし、海外はサービス残業に対する考え方が全然違います。

日本と海外の考え方を比較すると、次のようになります。

  サービス残業に対する考え方
日本 サービス残業は頑張っている証拠。
海外 サービス残業する人は無能。
出世もできない。

そもそも、基本的に海外の労働者はサービス残業は断固やらない考えで働いています。
特にアメリカでは、Exempt(エグゼンプト-残業代の出ない管理職など)と呼ばれる人はいくら働いても残業代が出ないため、できるだけ短時間で働こうとするんです。

日本ではこういう慣習はないですよね〜。

日本はサービス残業が当たり前という意識で働いている人が少なくありません。
特に管理職の人間も長く働こうとするので、その下の社員も残業せざるおえない、というか残業するのが普通、みたいな感覚になっている会社もたくさんあるのではないでしょうか?

これはきっと日本人の国民性と昔からの慣習が根付いてしまっているんでしょうね〜。

海外は、サービス残業の泣き寝入りは少ない

海外、特にアメリカではサービス残業に対して労働者は厳しい姿勢で対応する傾向にあります。

もし、残業代が支払われないケースがあると、社員が経営者を訴えるという事例がものすごくたくさんあるんですね。

訴訟が普通の文化だからってこともありますが、サービス残業に対しては本来こういった訴訟という形で強く反発しなくてはいけないような問題ということがよくわかります。

そもそも、日本でもサービス残業は違法ですしね。

海外から見ると日本は異常

海外の人から見ると、日本の働き方は異常に見えるようですよ。

平日も休日もあくせく働き、しかもなんの得にもならないサービス残業を文句も言わずにやっている。
海外の人の感覚だと全然理解できないようです。

「なぜサービス残業をしている?無理やりやらされているとしたら、なぜ訴えないんだ?」

というのが海外の人たちの反応でしょう。

日本にいると、日本が全てだと思ってしまう部分もありますし、それは会社単位で見ても一緒ですね。
その会社しか知らなければ、その会社が正しいと思ってしまう。

よく考えると怖いことですよね。。

そもそも、サービス残業は違法!嫌なら辞めるべき

サービス残業が当たり前の会社で働いていると、感覚もおかしくなってきますが、そもそもサービス残業は違法です。

サービス残業をしているということは、その会社、経営者は法律を犯しているということになります。

もし、今あなたがサービス残業がまかり通る会社で働いているとしたら、国際的に見ても、法律的観点で見ても異常な会社であると認識すべきです。

 

そして、そんな会社には見切りをつけて辞めるべきです。

 

もちろん、あなたがその仕事が楽しくて楽しくて仕方がない、ボランティアでやっても良い!というのであればそのままでも良いと思います。

でもそんな人はいたとしてもごくわずかですよね。

普通はサービス残業なんてやりたくてやっているわけじゃないと思います。

一度しかない人生の貴重な時間を、法律も守れないような会社に捧げるなんて馬鹿馬鹿しくないでしょうか?

正直、人生を無駄にしていると思います。

サービス残業がない会社に転職する方法

サービス残業は人生の無駄です。

もし、あなたがサービス残業で苦しんでいるのであれば、サービス残業のない会社に転職するべきです。

では、どうやればサービス残業のない会社に入社できるのでしょうか?

ポイントは2点です。

ベンチャー企業は避けるべし

まず、ベンチャー企業は避けた方が無難です。

もちろん、中にはサービス残業もないところもあると思います。

しかし、ベンチャーというのは、利益が安定していないため、どうしてもサービス残業をしてでも利益を出そう!という傾向が強いです。

サービス残業を極力避けるという意味ではベンチャー企業は避けた方が良いでしょう。

転職エージェントに登録すべし

転職エージェントとは無料で使える転職のためのサービスです。

転職サポートのプロが転職をお手伝いしてくれます。

転職エージェントは求人情報にも載っていないような企業の実態などの情報を教えてくれることもあるため、合わない企業に入ってしまう可能性を減らすことができます。

サービス残業がない会社に転職するなら、必ず使っておきたいサービスです。

また、普通の転職サイトとは違って転職エージェントは非公開の求人情報をたくさん持っているので、条件の良い企業に入社できる可能性も高まります。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス