仕事辞めたい

人間関係が原因で仕事を辞めたい人が楽になる行動【すぐ実行可能】

人間関係が原因で仕事を辞めたい人が楽になる行動【すぐ実行可能】

人間関係で仕事を辞めたい人は多いです。

知恵袋でも次のような質問が山ほどあります。

人間関係が原因で職場を辞めたいです。
人間関係のトラブル以後、相手が何かと私の行動にダメ出しをするようになり
それもかなりキツい態度で当たられるので
何とか普段通り行動しようと思っていても心が折れてしまい
小さいことにもおどおどしたり絶望感でいっぱいになります。
その態度に相手がまた機嫌を悪くする…のループです。
Yahoo知恵袋

ここでは、人間関係が原因で仕事を辞めたい時にやるべき行動をご紹介していきます。

この記事のポイント
  • 人間関係が原因で仕事を辞めたい時にやるべき行動が分かる

人間関係は仕事を辞めたい理由ランキングで上位

人間関係は仕事を辞めたい理由ランキングで上位

人間関係の悪化というのは、仕事を辞めたい理由ランキングの上位です。

次の記事に仕事を辞めたい理由ランキングの上位TOP4を載せているので、気になる方は合わせて読んでみてください。

仕事辞めたい!効果的な退職理由は4パターン【理由がないなら作れ】 仕事を辞めたいと心は決まっていても、退職理由を決めるというのはなかなか悩みの種ですよね。 下手な退職理由を伝えてしまう...

仕事辞めたい理由ランキングで上位になるくらい人間関係に悩んでいる人が多いということですね。

でも安心してください。

次を読めば人間関係で仕辞めたいと思ったらやるべきことが明確に分かります。

【パターン別】人間関係が原因で仕事辞めたい時に楽になる行動

【パターン別】人間関係が原因で仕事辞めたい時に楽になる行動

人間関係が原因で仕事を辞めたいという人が楽になる行動を相手のパターン別(同僚/部下・上司・女性同士)でご紹介していきます。

同僚や部下との人間関係が悪い場合に楽になる行動

同僚や部下との人間関係が悪い場合は、次の2つの行動が有効です。

行動①近しい同僚に相談する

相手と自分に近しい同僚に相談すると、軽く口添えしてくれたり、間に入ってくれる可能性もあります。

それがきっかけで関係修復という場合も十分あり得るでしょう。

行動②腹を割って話してみる

同僚や部下であれば思い切って腹を割って話してみるというのもアリです。

お互い意外なことを思っていたり、誤解している部分もあるかもしれません。

一度数人でお酒でも交えて話すと、もしかすると関係修復できる場合もあるかもしれません。

上司との人間関係が悪い場合に楽になる行動

上司との関係が悪い場合は、かなり精神的にきついですよね。

この場合、次の2つが有効です。

行動①上司のさらに上や人事部に相談する

上司との人間関係が悪い場合は、身近な人に相談しても絶対解決にはなりません。

解決しようとするなら、上司のさらに上の役職か人事部などの社内機関に相談する必要があります。

その辺りに相談すれば、もしかすると、異動などといった対策を取ってくれる可能性もあります。

行動②思考を変えてみる

自分の思考を一旦変えてみるもの一つの手です。

「上司に期待しすぎない」
「小言もいつものことだと受け流す」

というように、少し考えを変えてみると楽になったり解決に向かうかもしれません。

女性同士の人間関係が悪い場合に楽になる行動

行動①上司に相談してみる

信頼できる上司がいれば、一度相談してみるもの良いでしょう。

相手の女性とうまく間に入って、関係修復とはいかないまでも仕事は円滑に回るようにしてくれるかもしれません。

行動②最小限しか関わらないようにする

業務であまり接触がない場合は、最小限しか関わらないように意識するのも良いでしょう。

ただ、相手の周りに人が多く仲間はずれ状態になっていたり、業務で関わることが多い相手であればやはり上司に相談するのがベストです。

解決しないようなら転職一択!

職場の人間関係というのは、ぶっちゃけ改善しにくいことがほとんどです。

一度険悪になって、その後に仲良くなったという話はあまり聞いたことがありません。

どちらかが我慢し続けるという負のスパイラルに陥ります。

人間関係が原因で仕事を辞めたいと悩むくらいなら、すっぱり辞めてさらに良い環境に転職した方が正直なところ、精神衛生上も良いです。

しかも、転職することによって今よりも良い条件の会社に入ることができる可能性もあるんです。

 

ただし、転職するにもやってはいいけないことがあります。

 

それは

人間関係が嫌で早く辞めたいあまり、適当に転職先を決めてしまう

ことです。

 

容易に想像できると思いますが、辞めることが目的になって適当に転職してしまうと、失敗してしまう確率が非常に高いです。

おすすめは、転職エージェントと一対一で相談しながらしっかりと軸を持って転職活動をすることです。

くれぐれも、人間関係が嫌だからといって適当に転職先を決めることだけは辞めるようにしましょう。