仕事の悩み

給料が1日遅れたら・・遅延金を計算する前に絶対やるべきこと!

給料が1日遅れたらやるべきこと

 

「給料が1日遅れた・・」

そんな会社に勤めているあなた。

「遅延金を請求できるんじゃないか?」

と思うかもしれませんが、実際、給料が1日遅れたところで遅延金はたかが知れています。

具体的には、20万円の給料だとしたら約80円ほどです。

こんなわずかな金額のために請求するのは正直馬鹿馬鹿しいですよね。
請求するのに書類も作らなきゃいけないし、実際無駄です。

それよりも、実はもっと他にやるべきことがあります。

給料は1日遅れるだけでもかなりやばい

給料が『1日だけ』遅れたとしても、そういった会社はかなり勤めているリスクが高いです。

普通の企業は給料は絶対遅らせません。
なぜなら、違法になってしまうからです。

あなたの会社が1日でも給料を遅れさせているのであれば、理由は2つしかありません。

給料が遅れる理由①資金繰りがうまくいっていない

まず、給料が遅れる理由として、資金繰りがうまくいっていない場合があげられます。

これが原因だと、倒産は目の前と考えた方が良いです。

会社としてもかなり危険な状態ですね。

給料が遅れる理由②従業員であるあなたを軽んじているダメ会社

二つ目の理由としては、従業員を軽んじている場合です。

軽んじているため、「1日くらい遅れてもいっか」となってしまうのです。

本当に従業員を重要視しているのであれば、資金繰りに困っていない限りは絶対に遅れないはずです。

 

理由②については会社としてはもう論外ですが、理由①もやばいですよね。

こういった会社からは、今すぐに見切りをつけて離れるべきです。

 

給料が1日遅れたら絶対やるべきこと

給料が1日遅れたら、絶対にやるべきこと、それは転職活動です。

これはすぐに始めるべきです。

1日と言えど、給料が遅れるような会社はぶっちゃけまともではありません。

遅かれ早かれ社会から消えていくはずです。

そうなると、在籍しているあなたの給料も払えないという事態もそのうち起こり得ますよね。

それが起こらないうちに、早く手を打っておく、それが転職活動です。

給料が遅れるような会社に入らないためにやるべきこと

次の会社は、1日でも給料が遅れるような会社には入るのは避けたいですよね?

そういった場合には、転職エージェントに登録することを強くオススメします。

なぜ転職エージェントかというと、エージェントは企業の様々な情報を持っているため、求人情報に載っていないことも教えてくれることがあるからです。
そういった裏の情報を得ることで、給料が遅れるようなありえない会社に転職する危険性を低くすることができます。

また、転職エージェントには、非公開求人情報が数多くストックされています。

転職エージェントは普通の求人サイトと違い、応募が殺到する人気企業を、非公開求人として多く抱えているため、条件の良い企業に転職できる確率が格段にアップします。

完全に無料のサービスなので、フル活用しないと損ですよ。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス