仕事の悩み

SEだけど仕事ができない・・←僕がコレを解決した方法

SEだけど仕事できない

 

「SEやってるけど、仕事ができないからつらい・・・」

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

僕も新卒から5年間SEをやっていました。

文系だったのですが、そこしか受からなかったので、仕方なくSEで入社したという感じでした。

正直、5年間仕事ができない自分に苦痛しかありませんでした。
5年苦しみ続けたのですが、苦しみを解決したのは転職でした。

先に結論を言っておくと、仕事ができないSEが現状を解決する方法は転職がベストと思っています。

その理由をお話していきます。

仕事ができないSEはつらい

仕事ができないSEはつらいですよね。

気持ちはよく分かります。

一年目の時はまだいいですが、2年目、3年目になると甘えも通用しなくなってきます。

しかも、SEは難易度が高い。

納期もあるし、設計もしなきゃいけない、開発もテストもしなきゃいけないで求められる技術が高すぎです。
部署やプロジェクトが変わると言語も変わったり、使うツールも変わったりで覚えることも多すぎです。

僕は未経験で入ったので、5年経ってもプログラムを一からまともに書けるようにはなりませんでした。
それどころか、テストツールすらもまともに使えませんでしたよ。

仕事ができないと、どんどん自己評価が低くなっていくんですよねえ。

 

「自分はできない人間だ。ダメな人間なんだ。」

 

と、どんどん自分を責めるようになっていきます。

上司や先輩からも「3年もやってるのに、そんなこともできないの?」
なんて言われちゃった日には、ショックでミス連発。

あなたもこんな状態かもしれませんね。

 

でも、自己評価低くしちゃダメです。

実は、あなたは仕事ができない訳じゃないんです。

たまたまSEができなかっただけです。

 

SE以外の仕事であなたが輝ける職種は必ずあります。

 

仕事ができないSEから脱却するには転職がベストなワケ

SEという仕事は、合う人と合わない人がいます。

仕事ができないと悩んでいるSEのあなたは、これから完全に仕事ができるように勉強するモチベーションはあるでしょうか?

もしくは、将来バリバリSEで活躍する未来が見えているでしょうか?

 

おそらく見えていないと思います。

 

でも、SEという仕事が合う人は勉強もあまり苦じゃありませんし、将来のキャリアが見えています。

 

そんなSEが合う人たちに勝てるわけないし、相対的に見たら仕事ができないと思ってしまうのも当たり前ですよね。

 

つまり、自分が仕事をできる人間になるには、自分が戦えるフィールドに自ら変えるしかないんです。

それが、転職ということです。

仕事ができないSEがやれる職種とは?

「転職するにしても、どんな職種になればいいの?」

と思うでしょう。

結論を言うと、あなたがやれそうと思う職種なら何でもやれます。

例えば、僕なら

 

  • 稼ぎたい
  • 自分を変えたい
  • 適正に評価してもらえる職種に就きたい

 

という思いから営業職になりました。

営業職なら頑張れそうと思ったからです。

僕は結果、営業職が合ってましたが、正直なところ、どんな職種があなたにぴったりかはやってみないと分かりません。

 

でもいいじゃないですか。

 

ぶっちゃけた話、入って合わないと思ったらすぐに転職しても大丈夫です。

ジョブホッパー(転職を繰り返す人)は良い印象がないのが今までの日本でしたが、完全に流れは変わってきています。

むしろ、「3年は我慢して続けてみるべき」という言葉に踊らされ、合わない職種に3年も無駄な時間を費やすという方がリスクです。
その貴重な3年を無駄にしているということですからね。

 

「転職ばかり続けていたらどの企業も雇ってもらえなくなるんじゃない?」

と不安になるかもしれませんが、心配ありません。

現に10社以上転職を繰り返している人もたくさんいます。

しかも、今は高齢化社会で人材が不足している時代、売り手市場です。

あなたが会社を選べる時代なんです。

アメリカでは転職経験がない人は無能呼ばわりされているくらいですよ。

世界的にも自分に合った職種を探し続けるというのは普通なんです。

ずっと我慢し続ける風習がある日本が今まで異常だったということですね。

SEから職種を変更する時に失敗しないために

合わないSEならやめた方が良いです。

合わないことをずっとやっているのは人生の損

一度しかない人生なので、自分の合うものを求めて転職しましょう。

 

でも、やっぱり次の転職で失敗はしたくないですよね。

 

そのために必ずやっておくことがあります。

それは、転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントというのは、転職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

転職のプロがあなたの職歴や性格、考え方を見て、アドバイスをしてくれるので、自分では気付かなかった適正のある職種に気付くこともできます。

普通の求人サイトには載っていないような、優良企業の非公開求人も転職エージェントは多数抱えているので、条件の良い企業に転職できる可能性もグッとアップします。

また、面倒な書類提出や面接の日程調整、年収の交渉なども全てエージェントがやってくれるので、有利にに転職活動をすすめることができるのです。

 

もし、「具体的にはまだ決断できない・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけはしておくことをおススメします。

なぜかというと、精神的に限界が来ると、求人情報を見ることすらできなくなってしまうからです。
でも、今のうちから転職エージェントに登録して気になった求人情報だけでもストックしておけば、限界が来る前にリカバリーすることもできます。

転職エージェントは1円もかからないサービスなので、フル活用した方が良いです。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス