仕事の悩み

人見知りだと営業がつらい!?実は全く関係なかった・・・

人見知りだと営業が辛い

「人見知りだから営業がつらい・・」

そう思っているあなた。

実は、人見知りと営業がつらいのは関係ないんです。

 

関係ない理由と、あなたが営業がつらい本当の理由をお話していきます。

 

人見知りだと営業がつらいのは嘘!全く関係ない

人見知りだと営業がつらいのは嘘!全く関係ない

実は人見知りだと営業がつらいのは嘘です。

 

「いやいや、私は人見知りだから営業がつらいんだよ」

 

と思う人もいるかもしれませんね。

でも、僕は違うと断言できます。

 

なぜなら、僕は人見知りでも営業がつらくなかったからです。

 

僕はプライベートでは、初対面や数回会った人、久しぶりに会う人とはあまり喋れないですし、仕事でも雑談は超苦手な人見知りです。

 

でも、そんな僕でも営業はつらくありませんでした。

一般的には『営業は人見知りでは務まらない』というイメージがあるせいか、そう思い込んでしまうのも無理はないですが、実は営業がつらいのは人見知りという理由以外が原因なんです。

 

人見知りのあなたが営業がつらい本当の理由

人見知りのあなたが営業がつらい本当の理由

あなたが営業がつらい本当の理由は

 

『目的を持って営業できていないから』

 

です。

営業はめちゃくちゃハードな仕事です。

なので、明確な目的を持って仕事をしないと心が折れやすいんです。

明確な目的とは例えば次のようなものです。

 

  • 営業力を鍛えて将来起業する
  • 実績を上げまくって、絶対出世する
  • 契約を取りまくって絶対稼ぎまくる

 

こんなふうに、営業をやる理由が明確になっている人はキツイとは思ってもつらいとは思わないんですね。

 

逆に言うと、営業はこういう明確な目的を持っていない人は正直つらいだけです。

そういう人はつらい理由を探しがちですから、元々人見知りの人は

「私は人見知りだから営業がつらいんだ・・・」

という間違った考えになってしまうんですね。

 

人見知りでも営業成績が良い人がいる理由

人見知りでも営業成績が良い人がいる理由

別に人見知りでもトップセールスはいます。

なぜ人見知りでもトップセールスになれるのかというと、次のような2つの理由があるんです。

 

理由①お客さんは話して欲しいんじゃない、聞いて欲しい

ぶっちゃけお客さんは、あなたの話しを求めてるんじゃありません。

 

お客さんは逆に話したいんです。

 

人見知りは、自分から積極的に話すことはなかなかできませんが、お客さんの話しを聞くことはできます。

 

『聞き上手が売れる』というのは聞いたことはありませんか?

 

これは、お客さんにうまく話しをさせて気持ちよくさせ、良好な関係を構築できるからです。

 

聞き上手の方が気に入られるという訳ですね。

もちろん人見知りじゃない方が、緊張もしないし良いのですが、人見知りでも話しを聞くだけなら正直あまり苦でもないんです。

 

理由②大事なのはトーク力じゃなく事前準備

営業に大事なのはトーク力だと思っている人が多いですが、そうではありません。

本当に大事なのは事前準備です。

 

商談の前の事前準備、アポ取りの前の事前準備をしっかりすれば、そこまでトーク力は関係ありません。

事前準備というのは、商品のセールストークを練ったり、不明点を無くしていくということです。

飛び込みでも、事前にノートに話すことを書き出しておけば、ある程度は対応できます。

もちろん、雑談をすることも必要ですが、相手に喋らせてあげれば十分です。

 

実際、トーク力がなくてもトップセールスになる人はたくさんいます。

 

そういう人は事前の準備をたいていきちんとやっています。

逆にトーク力があっても、事前の準備をしっかりできていないと、お客さんに信頼されません。

人見知り関係なく、営業がつらいなら早めに見切りをつけた方が良いです

人見知り関係なく、営業がつらいなら早めに見切りをつけた方が良いです

人見知りとか関係なく、営業がつらいなら早めに見切りをつけて辞めた方が良いです。

 

なぜなら、特に目的もなく営業をしていても、つらいだけで人生の無駄だからです。

 

目的がある人にとっては営業という職種は自分を大きく成長させてくれる素晴らしいツールです。

しかし、営業をやる目的が明確でない人にとっては苦痛以外の何者でもありません。

営業は合う合わないが激しい職種と言われるのはそういうことなんです。

 

営業がつらい人は早く辞めて別のフィールドで戦った方が精神衛生上も良いです。

むしろ、苦痛な営業を続けていてもそのうち心か体を必ず壊してしまいます。

そんなリスクを抱えながらやるくらいなら早く見切りをつけてやめるべきですよ。

人見知りが営業からの転職で失敗しないために

人見知りが営業からの転職で失敗しないために

合わない営業をやり続けるのは、心と体にとって非常にリスクです。

 

「仕事は3年やった方が良い」という言葉をよく聞きますが、この言葉に惑わされない方が良いです。

 

ぶっちゃけ、この言葉で3年間を無駄に過ごす人がめちゃくちゃ多いのが残念でなりません。

合わないものは合わない。

3年経っても合わなかったら3年無駄ですよね?
むしろつらいのを我慢しすぎて体や心を壊す人も後を絶ちません。

 

早めに見切りをつけた方が確実に効率が良いし健全です。

さっさと辞めて、自分に合う仕事を見つけましょう。

 

とは言っても、次に入る職場は失敗したくありませんよね?

 

そのために絶対やっておいた方が良いことがあります。

それは、転職エージェントへの登録です。

転職エージェントは転職活動を無料でプロのエージェントが徹底サポートしてくれるサービスです。

エージェントはあなたの考えや性格を分析してくれて、自分では気が付けなかった適正のある職種に転職できるお手伝いもしてくれます。

また、面倒な書類提出や面接の日程調整、年収の交渉なども全てエージェントがやってくれるので、効率的に転職活動をすることができます。

普通の求人サイトには載っていないような、優良企業の非公開求人も転職エージェントは多数抱えているので、条件の良い企業に転職できる可能性もグッとアップします。

 

もし、「やはりまだ転職は早いかも・・」と思っている人も転職エージェントの登録だけは済ませておくことをおススメします。

なぜかというと、転職エージェントに登録して求人を見るとこで【転職という選択肢】が具体的になります。
すると、「最悪転職すればいいや」という心持ちになることができるので、失敗を恐れずに仕事ができるようになるんです。
そうすると、今の仕事のパフォーマンスも上がりますよ。

転職エージェントは1円もかからないサービスなんでフル活用した方が良いです。

 

僕が8社使った転職エージェントの中でも特にオススメなのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントが所有する求人は、全体の80%が非公開の人気企業です。
(人気企業なので、応募が殺到するのを避けるために非公開としてリクルートが管理しています。)

また、リクルートエージェントは他社に比べてエージェントの質が高いです。
的確にアドバイスをくれ、仕事も早いので転職をスムーズに行うことができます。

 

良質な求人情報が見れる転職エージェントはこちら。
>>リクルートエージェント転職支援サービス

 

もし、一社だけで不安という場合にはリクルートエージェントと合わせてDODAも登録しておけば安心です。
リクルートエージェントにもない求人情報が流れてきて、リクルートエージェント並のサービスが受けられます。
>>DODA転職支援サービス